Top Page > アクティブファンド > その他 > ゆうちょ銀行で3月よりDIAM世界好配当株式ファンド(毎月決算型)【愛称:ハッピーインカム】等の新規取扱いを開始

ゆうちょ銀行で3月よりDIAM世界好配当株式ファンド(毎月決算型)【愛称:ハッピーインカム】等の新規取扱いを開始


Wild duck / majras


ゆうちょ銀行が、3月から新規に4ファンド(先進国、新興国のそれぞれの株式、債券クラス)の取扱を開始するそうです。


ゆうちょ銀行が新規ファンド発売

投資信託の新商品の取扱開始について ~厳選された商品ラインアップでお客さまのニーズにお応えします~ (PDF)

取扱商品詳細: 商品概要 (PDF)を元にコストに関してにまとめてみました。
(※ 手数料は500万円未満購入時の表記です)


・先進国債券
 三菱UFJ 先進国高金利債券ファンド(毎月決算型)【愛称:グローバル・トップ】
               販売手数料 1.68%(※) 信託報酬1.155%

・新興国債券
 ダイワ成長国セレクト債券ファンド(毎月決算型)【愛称:セレクト9】
               販売手数料 1.68%(※) 信託報酬1.407%

・先進国株式
 DIAM世界好配当株式ファンド(毎月決算型)【愛称:ハッピーインカム】
               販売手数料 2.52%(※) 信託報酬1.155%

・新興国株式
 新光サザンアジア株式ファンド 
               販売手数料 2.52%(※) 信託報酬1.365%


所感

Bar finance
Bar finance / cnewtoncom


いうまでもなくアクティブファンドですが、販売手数料&信託報酬高すぎ かつ 3つが毎月分配型 と投資家側のメリットが見えません。

これらは、それぞれ eMAXISやSTAMの先進国債券、新興国債券、先進国株式、新興国株式インデックスファンドを購入すれば、同じ資産クラスに投資でき、しかも 販売手数料 ゼロ 信託報酬0.63%で済みます↓
(例えばeMAXISインデックスシリーズ参照)

同様なアセットクラスに投資するリスクを負うのなら、コスト考慮後のリターンが高い方が良いのに決まっています。

関連記事

 [2011.10.08追記]
 各資産クラス毎の実質コスト最安インデックスファンドまとめ 



また分配金を利息や利益と勘違いして「分配金の多いファンド」を探されている方を見かけます。
自分のお金を強制解約して手元に戻ってきているだけ(しかも、利益が出ている場合は税金が引かれてから戻ってきています)ですので注意してください。
#複利効果低減も問題ですが、税金が引かれるのが痛いです。

年配の方は年金以外に生活費補填としてキャッシュフローが必要という理由で毎月分配型を勧める評論家やFPもどきもいます。

年金と手元資金で生活費が不足するような人は、そもそもその虎の子の資金を投資してはいけません。
あくまで生活費とは別の余裕資金を投資すべき(毎月分配は当然不要)で、それ以外はリスク資産と分けて預金すべきです





終わりに

ゆうちょ銀行は無知な年配の人を主に狙っていますが、金融機関側にカモにされることなく我々投資家側が、しっかり知識を身につけ、自分達が良い商品を選ぶようにしていきたいものです。


関連記事

 [2011.10.08追記]
 日経新聞記事 「不況を乗り切る家計術」
 アクティブファンドに関する事実

 [追記]
 ゆうちょ銀行でeMAXISインデックスシリーズ取扱開始

 [2014.10.08追記]
 ゆうちょ銀行でSMTインデックスシリーズ2ファンドの取扱開始
関連記事



【theme : 投資信託
【genre : 株式・投資・マネー

tag : 投資信託 eMAXISインデックスファンド

⇒comment

Secret

No title

eMAXISと比べたらやはりかなりの割高に感じますよね(;´∀`)
虫の持ってる中国インドの1.1970%でも高いと思っているのに、
1.4%はきついですΣ(・ε・;)
ちゃんと調べてから買うべきでしたよ(´・ω・`)

申し込みはもう済ませたので今月中には口座が出来ると思ってる虫ですが、
これで口座拒否されたらどうしよう(;つД`)
口座が出来たら購入しますヾ(*´∀`*)ノ

>虫@貯蓄さん
ほんの少しネットで調べるだけでかなり違いますよね。今はノーロードは当然、信託報酬1%はもはやありえない高さなイメージです。

証券会社の口座なら、書類記載ミス等ない限り開設は問題ないと思います。

元手が

 退職金を貰った人を対象にしているのではないかと思います。
 これなら、毎月分配により原資が減少していっても、三途の川の向こうには7銭以上持っていけませんから、問題ないのではないかと思います。

 ただ、債券ならまだ理解できますが、株式で毎月分配は、常軌を逸しているとしか思えないですね・・・・(何を原資にするのでしょうかね)

 アクティブファンドで投資対象が多いのは、どうなんでしょうかね
 アクティブは、投資対象を限定しない限り、成果がインデックスに劣る以前に、分析能力にどれだけの人員を配置できるのか不思議に思います。
 世界分散型にする場合は、インデックスで十分ですし、その点で、確定拠出年金のDAIMや積立型投信のeMAXISインデックスシリーズの方がリスクは少ないですね。

 さすがは、郵便局
  リスクもろくに説明しないでノルマをこなすかしか考えてないですね。。。。。

No title

郵貯の投信を見ましたが、

まぁ、郵貯で何か買うことは無いかな・・・ということは感じます。

はずれ?ぼったくり?ばかりだと感じます。

No title

こんばんは。
SJPも取り上げたいと考えていたニュースでした。
ですがkenzさんの切れ味鋭い論調で、
もうすっきり満足してしまいました!(笑)
「厳選」とは、誰の目(利益)から見てでしょうね?

コメントありがとうございます

>子@FPさん
株式の場合も、キャピタルゲインと配当が原資というつもりのようです。
アクティブファンドと言っても銘柄を分析しても+αのリターンに結び付くとは限らないためたいていはインデックスから少しだけ投資比率を変えたものがほとんどですね。
理解していて購入するのなら別に良いのですがそもそもインデックスファンドとアクティブファンドの違いも知らない人が大半なのが現状です。

>矢向さん
そうですね。ただ郵便局ということで元本割れしないはずとトンデモ勘違いな人がいるのも事実です。一目見て投資家側に不利な商品ばかりとわかるはずなのですが。。

>SJPさん

あまりのぼったくりファンドだったのですぐ記事にしてしまいました。
>「厳選」とは、誰の目(利益)から見てでしょうね?
もちろん、金融機関側にとっておいしいファンドを「厳選」ですね。
証券会社窓口での「お勧め商品」と一緒です。
一人でもカモられる人が少なくなるよう願うばかりです。

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・【完全ガイドシリーズ255】投資信託完全ガイド
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 夏号
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較