2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

楽天銀行の満期1週間定期預金が年0.30%の金利にUP

CATEGORY楽天銀行
カレンダーの上のメガネ

楽天銀行の満期1週間定期預金の金利が年0.30%に昨日からアップしています。




楽天銀行 満期1週間定期預金利率が年0.30%にアップ

満期1週間定期預金の金利が昨日2月21日から年0.30%と高めの金利になっています。

その前までは、満期2週間定期預金金利が年0.20%だったので、ホントめまぐるしく変わります。




楽天銀行 円定期預金(1週間・2週間)の金利改定(2015年2月21日)

  • 満期1週間: 年0.05% ⇒ 年0.30%(UP)

  • 満期2週間: 年0.20%⇒  年0.05%(低下)





満期1週間定期預金 年0.30%

楽天銀行の満期1週間定期預金の金利が現在年0.30%と年0.10%の普通預金よりも3倍高い金利になっています。

楽天銀行の満期1週間や2週間満期預金は、最低10万円から定期預金を組むことができます。
金利は1週間でころころ変わるので、楽天銀行の普通預金に単に資金を置いてある方は、その一部を「満期自動解約」にて1週間定期預金にするのもありでしょう。

あまりの低金利時代のため、無リスク資産の運用が難しくなっていますが、少しでも有利に利用すべきと考えます。

合わせて、定期預金キャンペーン金利比較表 (2015年2月版・随時更新)もごらんください。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.