2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

UBS ETF 先進国株(MSCIワールド)(1394)など10銘柄が東証上場

CATEGORYその他ETF
地球と世界地図
Image: FreeDigitalPhotos.net


UBSファンド・マネジメント(ルクセンブルク)エス・エイが組成する ETF10銘柄が東証に2015年3月18日に上場しました。

ヨーロッパ株式ETFを中心に、米国株式ETFや、(日本を含む)先進国株式ETFも揃えています。
ラインナップを確認します。



UBSが組成するETF10銘柄が上場

 3月18日(水)、 世界最大規模の資産を運用するUBSグループが組成する ETF10銘柄が新規上場します | 東京証券取引所

当社は、本日、UBSファンド・マネジメント(ルクセンブルク)エス・エイが運用するETF10銘柄の上場を承認しました。
これら10銘柄はJDR形式での上場であり、上場予定日は3月18日(水)です。




以下のように、ヨーロッパ株式を中心に計10個のETFが上場しています。


UBF ETFシリーズ
 ファンド ベンチマーク 信託報酬(%)(税抜)
 UBS ETF ユーロ圏大型株50(ユーロ・ストックス50)(1385) ユーロ・ストックス50インデックス(ネットリターン) 年0.15%
 UBS ETF 欧州株(MSCIヨーロッパ)(1386) MSCIヨーロッパ・インデックス(ネットリターン) 年0.20%
 UBS ETF 欧州通貨圏株(MSCI EMU)(1387) MSCI EMUインデックス(ネットリターン) 年0.23%
 UBS ETF 欧州通貨圏小型株(MSCI EMU小型株)(1388)MSCI EMU小型株インデックス(ネットリターン) 年0.33%
 UBS ETF 英国大型株100(FTSE 100)(1389) FTSE 100インデックス(トータルリターン) 年0.20%
 UBS ETF MSCIアジア太平洋株(除く日本)(1390) MSCIパシフィック(除く日本)インデックス(ネットリターン) 年0.30%
 UBS ETF スイス株(MSCIスイス20/35)(1391) MSCIスイス20/35インデックス 年0.20%
 UBS ETF 英国株(MSCI英国)(1392) MSCI英国インデックス(トータルリターン) 年0.20%
 UBS ETF 米国株(MSCI米国)(1393) MSCI米国インデックス(ネットリターン) 年0.20%
 UBS ETF 先進国株(MSCIワールド)(1394) MSCIワールド・インデックス(ネットリターン) 年0.30%



この中では幅広く投資できるという観点から、特に以下に興味があります。

  • ヨーロッパ先進国15ヶ国の株式に幅広く投資できる UBS ETF 欧州株(MSCIヨーロッパ)(1386)

  • 欧州通貨同盟(EMU)に属する先進国10か国の小型株に投資できる UBS ETF 欧州通貨圏小型株(MSCI EMU小型株)(1388)

  • 日本を含む先進国23ヶ国の株式に幅広く投資できる UBS ETF 先進国株(MSCIワールド)(1394)





UBS ETF 先進国株(MSCIワールド)(1394)

UBS ETF 先進国株(MSCIワールド)(1394)のベンチマークは、MSCIワールド・インデックス(ネットリターン)です。

一般的な先進国株式インデックスファンドのベンチマークは、(日本を除く)先進国22ヵ国の株式に投資するMSCI-KOKUSAIインデックスです。

MSCIワールド・インデックスは、MSCI-KOKUSAIインデックス+日本株式(MSCIジャパンインデックス)です。

UBS ETF 先進国株(MSCIワールド)(1394)の信託報酬が年0.30%とETFとしてそれほど低くないこと、出来高がほぼゼロなのが残念ですが、投資先の選択肢が増えたことは評価できます。

JDR形式の上場で、海外の配当課税がどうなるかなどはっきりしない点もありますが、今後の動向に期待です。
関連記事

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.