2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

ソフトバンク株式会社第47回無担保社債が満期5年・年1.36%で明日6月4日より発売

ソフトバンク社長
Softbank Summit 2008 Keynote / nobihaya


ソフトバンク株式会社第47回無担保社債が、円建ての満期5年・年1.36%で、明日6月4日よりSBI証券等各証券会社から発売されます。




ソフトバンク株式会社第47回無担保社債(社債間限定同順位特約付) 満期5年ものが6月4日より発売

  • 商品名 ソフトバンク株式会社第47回無担保社債(社債間限定同順位特約付)

  • 利率(税引前) 年1.36% (6月3日金利決定)

  • 募集期間 2015年6月4日(木)12:00 ~ 2015年6月17日(水)14:00 (SBI証券の場合)

  • 購入単位 100万円以上100万円単位

  • 格付け A-(JCR)

  • 利払日 毎年6月18日と12月18日の年2回

  • 償還日 2020年6月18日

  • 発行額 1000億円

  • 保証会社  ソフトバンクモバイル株式会社

  • 購入者全員特典 「お父さん応援隊長扇子」をもれなくプレゼント(購入金額に無関係)(9月上旬発送)





条件が悪く魅力なし

去年の8月末に発売されたソフトバンク株式会社第46回無担保社債(満期5年・年1.26%)よりは高い金利です。

相変わらずソフトバンクは巨額の有利子負債を抱えています。
しかも格付けはJCRがA-としていますが、格付会社によっては投資適格債のBBB未満にしているところもあり信用なりません。

定期預金金利と異なり、ソフトバンクの信用リスクを取る為にもちろん元本保証ではありません。
そのことを考慮すると最低購入額も100万円かかり分散投資もしづらく、満期5年・年1.36%のこの利率では全く割にあいません。





それでもSBI証券のソフトバンク社債は瞬間蒸発を予想

ソフトバンク株式会社第47回無担保社債は、大手証券会社の野村證券、SMBC日興証券、みずほ証券、大和証券でも発売されますが、いつも通りもSBI証券では大幅に割り当てが少なく、SBI証券のみネット上で購入が完結することを考えるとこの条件でも即完売すると思われます。
(他の証券会社はコールセンターへの電話が必要)


私はいつも書いているように、ソフトバンクの社長やそのやり方が大嫌いで携帯電話のキャリアを替えたくらいなので、もちろん購入しません。

欲しい方は上記の点を十分検討の上、購入するようにしてください。


SBI証券は以下より資料請求・口座開設できます。
 SBI証券



関連記事

 [2015.11.26追記]
 ソフトバンク株式会社第48回無担保社債(満期7年・年2.13%)が明日11月27日発売
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.