Top Page > インデックスファンド > i-mizuho > i-mizuhoインデックスシリーズ 株式ファンド9本の実質コストまとめ(2015年6月)

i-mizuhoインデックスシリーズ 株式ファンド9本の実質コストまとめ(2015年6月)

実質コストの計算
Image: FreeDigitalPhotos.net


i-mizuhoインデックスシリーズのうち、株式ファンド9本の第2回運用報告書がUPされました。
運用報告書より各ファンドの実質コスト(信託報酬+その他費用)を計算し、i-mizuhoインデックスシリーズ株式ファンド9本の実質コストまとめを更新します。




i-mizuhoインデックスシリーズ 株式9ファンド(2015年5月7日決算) 実質コスト

運用報告書記載の1万口当たりの費用明細より、実質コストを計算し、下記表の一番右の列に記載しました。
費用明細の数値自体が簡便法による値なので誤差があることにはご注意ください。


i-mizuhoインデックスシリーズ  株式9ファンド(2015年5月7日決算)の実質コスト
 ファンド(2015年5月7日決算) 信託報酬(税抜)(%) 信託報酬 その他前回実質コスト(税抜)実質コスト(税抜)
 i-mizuho 国内株式インデックス 0.38% 35円 12円 1.00% 0.51%
 i-mizuho 先進国株式インデックス(為替ヘッジなし) 0.57% 66円 29円 1.10% 0.82%
 i-mizuho 先進国株式インデックス(為替ヘッジあり) 0.57% 60円 29円 1.16% 0.85%
 i-mizuho 米国株式インデックス 0.57% 75円 22円 0.89%0.74%
 i-mizuho 欧州株式インデックス0.57% 57円 38円 1.11%0.95%
 i-mizuho オーストラリア株式インデックス0.57% 48円 38円 1.30%1.02%
 i-mizuho 新興国株式インデックス0.58% 55円 28円 1.82%0.88%
 i-mizuho 東南アジア株式インデックス
0.63% 86円 37円 1.06%0.90%
 i-mizuho 中国株式インデックス
0.63% 88円 118円 1.22%1.47%



なお、上記9ファンドのうち、i-mizuho 東南アジア株式インデックスi-mizuho 中国株式インデックス以外の7ファンドは、マザーアファンドがiシェアーズのETFに投資するファンドオブファンズ形式のファンドです。
(ファンド自体の信託報酬とETFの信託報酬が二重にかかる)

例えば、i-mizuho 国内株式インデックスは、iシェアーズ 日経225ETF(信託報酬0.17%(税抜))にファンドオブファンズ形式で投資しています。
運用報告書の費用明細にはETF自体のコストは加味されていないようですので、実際は、i-mizuho 国内株式インデックスの実質コストは(0.51%+0.17%)=0.68%程度になりそうです。

上記の実質コスト表にはETFの信託報酬分は含まれていないのでご注意ください。




i-mizuhoインデックスシリーズの株式ファンドの実質コストはおおむね低下

i-mizuhoインデックスシリーズ 株式9ファンドの初回実質コストは、決算時期が運用開始から半年程度だったこともあり高めの実質コストでした。

今回は、i-mizuho 中国株式インデックスを除き、8ファンドの実質コストは下がっています。

i-mizuho 中国株式インデックスのベンチマークが9月22日に変更でお伝えしたように、i-mizuho 中国株式インデックスのベンチマークがFTSE中国25インデックスからFTSE中国50インデックスに変更されています。

そのため、組入銘柄の売買が大きなり実質コスト増加の一因になったのではないかと推測できます。


i-mizuhoインデックスシリーズ22ファンドは、みずほ銀行とみずほ証券のインターネットのみでの取扱いで他の金融機関ではまだ購入できません。

特に低コストのファンドがあるわけでなく、あまり利用価値はありません。
i-mizuho オーストラリア株式インデックスや i-mizuho 東南アジア株式インデックスなど地域別のレアなインデックスファンドもありますが、コストは高めで使いづらいです。

基本的には低コストインデックスファンドの実質コスト完全比較にある実質コストの低いインデックスファンドを利用すれば十分でしょう。
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : i-mizuhoインデックスシリーズ 実質コスト

⇒comment

Secret

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのkenz (けんず)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterGooglePlusRSS

follow us in feedly


【メディア掲載履歴】
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較