2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

ニッセイ外国株式インデックスファンド等世界の株式、リートの各インデックスファンドを購入

CATEGORY取引記録
stock-exchange.jpg

昨日、各資産クラス(株式、リート)のインデックスファンドを注文しました。



5資産クラスのインデックスファンドの購入

・日本株式(@SBI証券
   <購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド



・先進国株式(@SBI証券
   <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド   



・新興国株式(@SBI証券)
   Funds-i新興国株式インデックス



・日本リート(@SBI証券)
   <購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスファンド



・海外リート(@SBI証券)
   <購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド




各地域の株式とリートインデックスファンドを購入

ギリシャがヒャッハーしていたり、中国株下落とやらで騒いでいたため、今月第一回目のファンド購入です。

アセットアロケーションを目標資産配分比率に近づけるために、比率の少ない先進国株式、新興国株式を大目に購入するようにし、各資産クラスのファンドを追加購入しました。

少しだけ円高株安に触れたのでお得な気分です。

各資産クラス別のインデックスファンドの信託報酬と実質コストは、低コストインデックスファンドの実質コスト完全比較にまとめていますので、合わせてご覧ください。

さらに株価が下落した場合は、追加購入を予定しています。


関連記事

 [2015.07.29追記]
 ニッセイ外国株式インデックスとFunds-i新興国株式インデックスファンドの追加購入
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.