Top Page > その他 > 日本破綻 > 日本が破綻した場合、モヒカンと戦う以外にプレッパーになるという選択肢がある

日本が破綻した場合、モヒカンと戦う以外にプレッパーになるという選択肢がある

荒廃した農地
Image: FreeDigitalPhotos.net


日本が破綻したりハイパーインフレになった場合、財政破綻後の最悪なシナリオとして経済活動も崩壊したヒャッハーな世界になり、食料を略奪してくるモヒカンに対抗するためには投資よりも格闘技を身につけるべきと過去記事で書きました。

参考: 日本が破綻すると思うなら海外投資や金投資より格闘技を習うべし
    日本がハイパーインフレになったら、日本円でなく外貨で投資すべきか


ヒャッハーな世界になったら、①「モヒカンと戦う」か、②いっそのこと「自分がモヒカンになる」かの2つしかないと思っていましたが、6月のインデックス投資家 武蔵小杉オフ会にて、ゆうきさんより、③「モヒカンとの戦いをできるだけ回避するプレッパー」という選択肢があることを教えてもらいました。




プレッパー(prepper)とは




 プレッパー流 我が身と備蓄品を守る方法 | ...just wondering

プレッパー(Prepper)とは、経済崩壊後のカオスな状態に備えて日頃から物資を地道に準備(prep)し、有事の際は、モヒカンな略奪者たちが「物が有りそうな所を目がけて」押し寄せてくることから物資を守るサバイバルを身に着けている人たちをさします。


(略奪などを目的とした)人が訪ねて来た時、立ち向かって行くのもありですが、そうすることによって相手に「これだけ抵抗するくらいだから、家の中にはきっと良い物があるに違いない」という間違った印象を与えてしまい、争いになった末に負かされてしまうかも知れません。 


こういう物騒なものを用意してモヒカンに対抗すると、モヒカンに「ヒャッハー、こいつの家にはきっと食料など価値のある物資があるに違いない」と、執拗に目をつけられますが、プレッパーの場合、わざとボロイ家に住んで、なるべく人目につかないように暮らすことでモヒカンとの戦いを回避します。



また、以下のようにできるだけ目立たなく生活し、ヒャッハーする値打ちもないと略奪者に思わせることが重要です。

なるべく人目に付かないように暮らし、夜間は電気やロウソクなど光は出来る限り点けないようにしましょう。 自宅が暗闇に溶け込むように暗くしておくこと。 


食べ物の臭いにも気を付けましょう。 食べ物を調理する時の臭いは、遠くまで届きます。 特に、肉類を調理する時は注意です。


自宅の外観を小汚く、見苦しくして、荒廃しているように見せましょう。 平時もそうですが、明らかに何も無さそうな家などは誰も狙おうとはしません。


タンポポなど食用出来る原生植物を数種栽培しておき、近所の人達には「私はこういった植物を食べて、食いつないでいるのですよ」と話し、そういった植物は都会でも見付けられる事を教えてあげましょう。 






日本が破綻したら、村人かモヒカンかプレッパーかの3通りある



日本が破綻したら、「外貨建て資産への投資」、「ゴールドの投資」など意味がありません。ましてはインデックス投資もアクティブファンドの投資も全て無意味です。

ヒャッハーな世界になっても、①村人(襲われたらモヒカンと戦う)、 ② モヒカン(村人襲撃し物資略奪、ヒャッハー) の他 ③ プレッパー(モヒカンとの戦いを回避)という選択肢があります。

ただ、私自身は日本破綻のような極端な事態はほとんど想定していません。
 参考: 日本株をショートしていた億万長者の破産から学ぶこと

本気で日本破綻を心配される方は今から①-③のどれにするか考えておいた方がよいでしょう。
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : 日本破綻 プレッパー

⇒comment

Secret

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのkenz (けんず)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterGooglePlusRSS

follow us in feedly


【メディア掲載履歴】
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較