2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)が8月27日よりついに運用開始

CATEGORYニッセイ
基本4資産均等配分の円グラフ
Image: FreeDigitalPhotos.net


<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)が信託報酬0.34%で新登場でお伝えした<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)が8月27日より運用を開始し、SBI証券で取扱いが始まりました。

ニッセイアセットマネジメントからもプレスリリースが出ています。



<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型) 2015年8月27日より運用開始

 <購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)の設定について | ニッセイアセットマネジメント (PDF)

追加型の株式投資信託「<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)」の設定・運用開始を平成27年8月27日に予定しています。






<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型) は全バランスファンドの中で最も低コスト

<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型) は、日本株式、日本債券、先進国株式、先進国債券の4資産に25%ずつの配分で投資する信託報酬0.34%(税抜)の低コストバランスファンドです。

いずれも各資産クラスで最も信託報酬の低いニッセイインデックスシリーズのうち基本資産クラス4ファンドのマザーファンドに投資します。

新興国株式、債券やREITは入っていないシンプルな構成ですが、信託報酬0.34%は全バランスファンドの中で最も低い信託報酬です。

この比率でアセットアロケーションが組みたい方や、このファンドを中核に新興国株式ファンドなどをトッピングで追加したい方には使いやすいバランスファンドです。

私は各資産クラス毎にバラで買いそろえたい派ですが、アセットアロケーションは個々のリスク許容度や好みもあり正解はありません。

SBI証券では既に販売中で、9月11日からは楽天証券からも発売されます。

バランスファンドに限らず、今後も三井住友・日本債券インデックス・ファンドのような低コストのインデックスファンドの登場を期待しています。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.