Top Page > インデックスファンド > eMAXIS > 新興国株式クラスはSTAM新興国株式インデックスを購入します

新興国株式クラスはSTAM新興国株式インデックスを購入します

報告書
Book Report / juhansonin


eMAXISインデックスシリーズの初となる10年1月決算の運用報告書が公表されました。
早速ブロガーの皆さんが既に記事にされています。

SJPさんのエントリ 「【投信】実質コストeMAXIS(Jan-10)vsSTAM(Nov-09)」にて、eMAXISとSTAMの各アセットクラスごとの隠れコスト含む実質のコストについてわかりやすくグラフにされています。


まとめ

・ eMAXIS新興国株式は、実質コストが超高コストの約4.2%
・しかし、eMAXIS新興国株式以外は、eMAXISはSTAMよりいずれも低コスト。eMAXIS先進国株式も実質コストは0.6%台と優秀です

ただeMAXISは設定間もないので初期費用が大きく載っている可能性もあります。そのため設定からある程度日が立ってから購入した分はそれほど実質コストが高くないかも知れませんが現時点では詳細不明です。

というわけで、しばらくは、新興国株式クラスはSTAM それ以外はeMAXISを購入していくこととします。
計画は今後の情報により随時見直します。


関連記事

 <2010.03.13追記>
 以下エントリにその後について追記しました。
 実質コスト4.2%というのは投信協会の簡便法によるもので、実際はずっと低いようです。
 新興国株式クラスはやはりeMAXISを購入します

 <2012.05.26追記>
 最新の実質コストも、eMAXIS新興国株式インデックスファンドが一番低いです。
 STAM、eMAXIS、CMAM、Funds-i 実質コスト比較 (2012年3月更新)  
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : eMAXIS新興国株式 STAM新興国株式 実質コスト

⇒comment

Secret

No title

4%は本当にびっくりしましたよ(;´∀`)
虫もいったんeMAXISの積み立てからSTAMに変更したいと思います(;つД`)

>虫@貯蓄さん
設定初期に経費がかかったと予想されますので最初からでなければそれほどコストはひどくないかも知れませんが、詳細はわからないのでしばらく新興国株式はSTAMで様子見ですね。

No title

おつかれさまです。僕は、元々、eMAXISを利用していましたが、運用報告書確認後も、eMAXISにしようと思いました。それにしてもとっても分かりにくい運用報告書だと思いましたし、

それってその他のファンドについても同じ?って思ってしまいます。

>矢向さん
運用報告書記載は、説明不足ですよね。注釈を数行書くだけで済む話と思うのでわかりにくいですよね。他ファンドも同様の予感がしますね。。

No title

そうそう、実際に投資家が自分で一つやったほうがいいことが有るとすると、



STAMとeMAXISをある日にちからどのように基準価額が上がったか?下がったかのチェックをすることで賢くなると思います。

実際にやってみると、eMAXISは、STAMに比べてチョットだけ負けていました。でもそれは、基準価額が表示されてから、0.01%程度の負けだったと思います。

>矢向さん
情報ありがとうございます。どこかのブログで読んで直近の差は知っていました。
ただ、それが運用の腕による誤差かさだかではない(たぶんたまたま)なので、長期ではやはり実質コストの差がじりじり効いてくると思っています。
ですので現在はeMAXISを選択しています。もちおん今後の運用報告のチェックは必要ですね。
プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・投資信託完全ガイド 2020最新版
・【完全ガイドシリーズ255】投資信託完全ガイド
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 夏号
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較