2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

SMT グローバル株式インデックス等10ファンドが本日決算。分配金は全ファンド0円

CATEGORYSMT(旧STAM)
電卓と日本円の硬貨

SMTインデックスシリーズ全17ファンドのうち、10ファンドが本日11月10日に決算を迎えました。

10ファンドとも分配金は0円でした。



SMTインデックスシリーズ 10ファンド 2015年11月10日決算 全ファンドとも分配金なし

ニッセイインデックスシリーズ三井住友DCインデックスシリーズなど後発の低コストファンドが続々と登場する中、低コストインデックスファンドのさきがけとなったのがSMTインデックスシリーズです。

SMTインデックスシリーズ全17ファンドのうち、10月20日決算のSMT インデックスバランス・オープン等6ファンド以外の10ファンドが決算を迎えました。

低コストインデックスシリーズ8種の決算日一覧まとめ - インデックス投資日記@川崎




10月23日に登場したばかりのSMT 米国REITインデックス・オープンの決算日も通常は本日11月20日なのですが、今回は決算はありません。

今回は、前回のSMTインデックスシリーズの決算と異なり、全ファンドとも分配金は0円でした。


SMTインデックスシリーズ 10ファンドの決算(2015年11月20日)
 ファンド 信託報酬(税抜)(%)前回分配金  2015年11月分配金
 SMT 日経225インデックス 0.37% 20円 0円
 SMT TOPIXインデックス 0.37% 20円 0円
 SMT 国内債券インデックス 0.37% 0円 0円
 SMT グローバル株式インデックス 0.50% 20円 0円
 SMT グローバル債券インデックス 0.50% 0円 0円
 SMT 新興国株式インデックス 0.60% 0円 0円
 SMT アジア新興国株式インデックス 0.60% 0円 0円
 SMT 新興国債券インデックス 0.60% 0円 0円
 SMT J-REITインデックス 0.40% 20円 0円
 SMT グローバルREITインデックス 0.55% 0円 0円



分配金を出した分だけその分必ず基準価額は下がり、利益が出ている場合は普通分配金として税金もかかります。
分配金を出され、運用途中の含み益に税金がかかるのは明確に損です。

本日決算の10ファンド以外のSMT インデックスバランス・オープン等6ファンドも先月10月20日にいずれも分配金を出さず、無駄な税金を払わずに済んでいます。




運用報告書がUPされたら実質コストをお知らせします

本日決算を迎えた10ファンドの運用報告書は来月12月中旬にはサイトにUPされるはずです。
運用報告書がUPされ次第、実質コストをブログにてお知らせします。


現在の各インデックスファンドシリーズの実質コストは以下にまとめており、適時更新します。

低コストインデックスファンドの実質コスト完全比較 (2014年12月) 2015年9月更新 - インデックス投資日記@川崎





関連記事

 [2015.12.16追記]
 SMT グローバル株式インデックス・オープン等10ファンドの実質コストが判明(2015年12月)
関連記事

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.