Top Page > インデックスファンド > たわらノーロード > たわらノーロード5ファンド、三井住友DCインデックスシリーズ8ファンドがSBI証券で取扱開始

たわらノーロード5ファンド、三井住友DCインデックスシリーズ8ファンドがSBI証券で取扱開始

パソコンのキーボード

SBI証券が超低信託報酬の「たわらノーロード 先進国株式」などたわらノーロードシリーズ5ファンドと、三井住友DCインデックスシリーズ全8ファンドの取扱いを12月18日より開始しました。

たわらノーロードシリーズのSBI証券での取扱いは事前にEDINET記載の資料にて分かっていましたが、三井住友DCインデックスシリーズの取扱いまで行うとは思っていませんでした。



SBI証券がたわらノーロードシリーズ5ファンドと三井住友DCインデックスシリーズ全8ファンドの取扱いを12月18日よりスタート

  新規募集・取扱投資信託| SBI証券

この中に、たわらノーロードシリーズのうち5ファンド、三井住友DCインデックスシリーズ全8ファンドが入っています。



たわらノーロードシーリーズのうち5ファンドがSBI証券で取扱開始

SBI証券で取扱いを開始したたわらノーロードシリーズ5ファンド
 ファンド 信託報酬
(税抜)
ベンチマーク 投信マイレージ
たわらノーロード 国内債券 0.150%NOMURA-BPI総合 対象外
たわらノーロード 先進国株式 0.225%MSCI KOKUSAIインデックス(配当込み) 対象外
たわらノーロード 先進国債券 0.200%シティ世界国債インデックス(除く日本) 対象外
たわらノーロード 国内リート 0.300%東証REIT指数(配当込み) 対象
たわらノーロード 先進国リート 0.350%S&P先進国REIT指数(除く日本)(配当込み) 対象


たわらノーロード 日経225を除く5ファンドがSBI証券でも取扱いを開始しています。

たわらノーロードシリーズはいずれも信託報酬最安の期待の超低コストインデックスシリーズです。
先進国株式ファンドとして信託報酬最安のたわらノーロード 先進国株式(信託報酬0.225%)ももちろんSBI証券で購入できます。

SBI証券投信マイレージサービスは、たわらノーロード 国内リート、たわらノーロード 先進国リートの2ファンドのみ対象になっています。

他の3ファンドは、ニッセイ外国株式インデックスファンド等超低コスト3ファンド同様にSBI証券のポイント付与対象外です。





三井住友DCインデックスシリーズ全8ファンドがSBI証券で取扱開始

SBI証券で取扱いを開始した三井住友DCインデックスシリーズ8ファンド
 ファンド 信託報酬(税抜)ベンチマーク  投信マイレージ 
  三井住友・日本債券インデックスファンド 0.16%NOMURA-BPI総合 対象外
 三井住友・DC外国債券インデックスファンド 0.21%シティ世界国債インデックス(除く日本) 対象外
 三井住友・DC全海外株式インデックスファンド 0.25%MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本) 対象外
 三井住友・DC新興国株式インデックスファンド 0.56%MSCIエマージング・マーケット・インデックス(配当込み) 対象
 DC年金バランスゼロ(債券型)(マイパッケージZERO) 0.22% 三井住友DCインデックスシリーズに超低コストバランスファンド(マイパッケージシリーズ)4本が追加参照 対象外
 DC年金バランス30(債券重点型)(マイパッケージ) 0.22% 対象外
  DC年金バランス50(標準型)(マイパッケージ) 0.23% 対象外
 DC年金バランス70(標準型)(マイパッケージ) 0.24% 対象外


三井住友DCインデックスシリーズは、三井住友・DC全海外株式インデックスファンド等4ファンドバランスファンドのマイパッケージシリーズ4ファンドの全8ファンドともSBI証券で購入できるようになりました。

SBI証券の投信マイレージサービスは三井住友・DC新興国株式インデックスファンドのみ対象で、他の7ファンドはいずれも対象外です。





今後も超低コスト化競争に期待

私のメインとしているSBI証券でも、超低コストのたわらノーロードシリーズや三井住友DCインデックスシリーズの取扱いが始まりました。

アセットアロケーションを構成する全ファンド・ETF 一覧にあるように、現在はニッセイインデックスシリーズを中心にファンドを購入していますが、今後の購入ファンドはたわらノーロードシリーズへ切り替えることも検討しています。

SBI証券のポイント付与対象外が当然と思えるような超低コスト化競争が激化しているのは個人投資家にとって有利な環境になってきています。
特にTOPIXインデックスファンドや新興国株式インデックスファンドは低コスト化の余地が残る信託報酬となっており、今後の信託報酬引き下げに期待しています。
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : たわらノーロード SBI証券取扱開始

⇒comment

Secret

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのkenz (けんず)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterGooglePlusRSS

follow us in feedly


【メディア掲載履歴】
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較