2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

「インデックス投資日記@川崎」2015年によく読まれた記事TOP10

blog

当ブログ「インデックス投資日記@川崎」の今年2015年によく読まれた記事TOP10をまとめました。



2015年によく読まれた記事トップ10

順位はPV(ページビュー数)でカウントしています。


第10位

世界の株式市場の時価総額比率(地域別、国別)の確認 - インデックス投資日記@川崎


ファンドのベンチマークに使われる指数の国別、地域別構成比率より、日本、海外先進国、新興国の株式時価総額比率(=1:8:1)を計算した記事です。
どのような配分でアセットアロケーションを考える場合でも、国際分散投資の際の目安となる時価総額比率の把握は重要と思います。




第9位

新生銀行の2週間満期預金の金利が年0.1%に低下し、出金準備へ - インデックス投資日記@川崎


短期資金置き場としていた新生銀行の2週間満期預金の金利が年0.15%から年0.10%に下がってしまったことをお伝えした記事です。現在は新生銀行には資金をおいておらず、オリックス銀行のeダイレクト2週間定期預金(年0.20%)にて運用しています。




第8位

知らないと損するeMAXISバランス(8資産均等型) - インデックス投資日記@川崎


2011年の記事ですが、eMAXISバランス(8資産均等型)の検索キーワードで上位に来る記事なので未だに継続してアクセスがあります。
均等比率で各資産クラスに投資したい方には合うバランスファンドと思います。




第7位

アセットアロケーションを構成する全ファンド・ETF 一覧(2015年8月) - インデックス投資日記@川崎


第3位、5位の記事同様、アセットアロケーションを構成する各ファンドやETF等の具体的なポートフォリオ紹介記事です。
最新記事は、アセットアロケーションを構成する全ファンド・ETF 一覧(2015年11月)をご覧ください。




第6位

日本破綻やハイパーインフレに備えて買っておくべき実物資産 - インデックス投資日記@川崎


日本破綻やハイパーインフレに備えて円が紙くずになるとか外貨に替えろなどというREFIGHT的なアレな方もおられますが、その場合は株式や債券、不動産、金(ゴールド)を持っていても換金できず、換金できてもそれで物を購入することもできません。
それどころかモヒカンの略奪に立ち向かう必要があるため、その際必要な道具一覧をまとめた記事です。6位とか驚愕です。
(4月1日に書かれた記事ですからね)




第5位

アセットアロケーション(資産配分)の確認(2015年1月) - インデックス投資日記@川崎


第3位、7位の記事同様、不定期に更新している保有ファンドやETF等の紹介記事です。
最新記事は、アセットアロケーションを構成する全ファンド・ETF 一覧(2015年11月)をご覧ください。




第4位

VIX短期先物指数(1552)はVIX指数連動ETFではないので注意 - インデックス投資日記@川崎


ETFであるVIX短期先物指数 (1552)のベンチマークはVIX(恐怖指数)ではなく、VIX短期先物指数なので保有すると減価します。そのためヘッジや保険にはならないですよという注意記事です。くれぐれもご注意ください。
2012年の記事ですが、こちらも継続してアクセスがあります。




第3位

保有する資産クラス別全ファンド・ETFまとめ(2015年4月) - インデックス投資日記@川崎


第5位、7位の記事同様、保有全ファンドやETF等の紹介記事です。
最新記事は、アセットアロケーションを構成する全ファンド・ETF 一覧(2015年11月)をご覧ください。




第2位

定期預金キャンペーン金利比較表 (2015年1月版・随時更新) - インデックス投資日記@川崎


リスク資産同様に無リスク資産も効率的な運用が重要と考えています。
毎月初旬に記事作成し、その後随時更新している満期別の定期預金金利比較記事が第2位です。
今月の定期預金金利まとめ記事は、定期預金キャンペーン金利比較表 (2015年12月版・随時更新)です。




第1位

低コストインデックスファンドの実質コスト完全比較 (2015年12月更新) - インデックス投資日記@川崎


各インデックスファンドシリーズの資産クラスごとの信託報酬や実質コストをまとめた一覧記事です。
新ファンドが登場したり、運用報告書がUPされると本記事を適時更新しています。

ぜひご一読ください。


今年も多くの方に見に来ていただきありがとうございました。
来年も引き続きよろしくお願いいたします。



関連記事

 [2016.12.31追記]
 当ブログ「インデックス投資日記@川崎」にて2016年によく読まれた記事TOP10
関連記事

COMMENTS

3Comments

There are no comments yet.

ふわわた

No title

こんにちは、kenzさん。

実質コストの記事や定期預金のキャンペーン記事など
非常にためになる記事を毎回有難うございます。

来年はkenzさんとご家族にとって今年以上にいい年に
なりますようお祈りしています。

  • 2015/12/31 (Thu) 13:09
  • REPLY

yajapa

No title

いつもブログありがとうございます。

私はリタイヤして11年になりますが
年金がもらえる前にリタイヤしたため多少の投資収入で生活しています。

個別株で始めましたがボラが大きいので、そろそろインデックスかなと思っています。
大変参考にさせていただいています。

私のブログも自分の投資内容をのせようか思案中です。

来年もブログ更新楽しみにしています。

今年一年ありがとうございました。

  • 2015/12/31 (Thu) 13:41
  • REPLY

kenz

Re: No title

>ふわわたさん
いつも読んでいただきありがとうございます。
ふわわたさんも来年もよいお年になりますようにお祈りしております。


>yajapaさん
こんにちは。
こちらこそ読んでいただきありがとうございます。
少しでも参考にならえばうれしいです。