2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

新生銀行の2週間満期預金の金利が年0.10%から年0.05%に低下

CATEGORY新生銀行
新生銀行

新生銀行の2週間満期預金の金利が年0.10%から年0.05%に低下し、楽天銀行の普通預金金利0.10%の半分になってしまいました。



新生銀行の2週間満期預金 年0.10%から年0.05%に金利低下

新生銀行の2週間満期預金は、ネットで一口50万円以上から定期預金にでき、中途解約もネットで完結することから私も以前は無リスク資産の流動性資金の運用に利用していました。

1年前の2015年2月に2週間満期預金の金利が年0.10%に引き下げられてしまい、楽天銀行の普通預金と同じ金利で定期預金にする意味がなくなったことから、新生銀行から資金を全額引き上げ、オリックス銀行のeダイレクト2週間定期預金に移行していました。

2月19日より、新生銀行の2週間満期預金の金利は年0.05%と楽天銀行の普通預金金利(0.10%)以下になってしまい、預けておく意味が薄くなっています。

オリックス銀行のeダイレクト2週間定期預金の金利も年0.20%から年0.15%に下がりましたが、金利は3倍高いため、短期の資金置き場としてはオリックス銀行への預け入れを継続します。

定期預金金利もそろって低下傾向で、東京スター銀行のスターワン1週間円預金も年0.02%に低下してしまい、まさに無リスク資産運用難の時代です。

無リスク資産といえども元本保証なので少しでも有利なところに預金するよう心がけていきます。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

1Comments

There are no comments yet.

黒とし

マイナス金利

マイナス金利の影響出てますよね。

私も調べたけど軒並みネット銀行の定期預金金利下がってますしどうにかSBIネット銀行の半年ものと一年ものが現状維持。1、2週間ものは東京スターも楽天も軒並み下がりまくりですから。

私の個人向け国債とインデックス投資信託も超低額とはいえ元気なのは日本債券ファンドとJ-reitのみです 汗

  • 2016/02/28 (Sun) 23:48
  • REPLY