2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

インデックス投資家オフ会(ムサコ会)に参加しました

CATEGORY武蔵小杉
サイゼリヤのピザ

昨日5月13日のインデックス投資家のオフ会(愛称:ムサコ会)に参加しました。



2016年5月 インデックス投資家 武蔵小杉付近でのオフ会(ムサコ会)

以下の方々が参加されました。

2016年5月13日のムサコ会メンバ


初心者が全くいない渋すぎる会となったムサコ会での主な話題は以下の通りです。 (書けるものだけ)
ちゃんと投資の話もしましたよー。


  • ブログ更新のツイッター告知にて画像を自動付与する方法 ⇒ 「ツイッターカード」でGoogle先生に聞く

  • ブログ記事内にてサムネイル(画像)付きリンクを簡単に作成する方法 ⇒ (後で確認しました。私は「ShareHtml」を使っています。)
    参考: こんな感じ。 当ブログに初めてお越しいただいた方への10個の過去記事紹介

  • ニッセイインデックスシリーズたわらノーロードシリーズなどインデックスファンドが(機関投資家並みに)低いコストで購入できる良い時代になった。昔はノーロードのインデックスファンドも少なく、新興国株式クラスはHSBCインド・オープンのような超高コストアクティブファンドしかなかった。
    参考:私の初めての投信は中央三井外国株式インデックスファンド

  • 妙な愛称をつけるアクティブファンドにろくなものはない。「フルーツ王国」、「大地の恵み」等

  • ベンチマークも参考指数(参考指標)もないアクティブファンドは運用手腕を測定できないのが問題。しかも配当抜き指数だったり、都合のよい時だけ以前はなかった参考指数を出してくるのはあきれるばかり。

  • アクティブファンドは、有望な市場にて市場平均より高いリターンを目指して投資するのがあるべき姿。投資対象市場はダメだとアクティブファンドがdisり続けるほど自らの首を絞めていることになる。(もっと有望な市場に投資するべきとなってしまう)また、リターンでなく、別のものに目的をすり替えているファンドも当然論外。


気づけば4時間近く話していて楽しい会でした。
資産運用の話を思う存分出来てよかったです。

毎月セッティングいただいているおぱるさんに感謝です。これからも楽しみにしています!
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

TRACKBACK

1Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • インデックス投資家オフ会「ムサコ会」にふたたび参加
  • 先日5月13日、相互リンクいただいているおぱるさんが主催されているインデックス投資家のオフ会(通称:ムサコ会)に参加させていただきました。 WATANKOはムサコ会へ昨年12月に初めて参加させていただきまして、今回は2回目です。 インデックス投資家オフ会「ムサコ会」に出席しました(2015/12/18) http://watanko.way-nifty.com/fundandcar/2015/12
  • 2016.05.15 (Sun) 23:51 | 資産運用でスーパーカーを手に入れよう!