Top Page > 確定拠出年金(401k) > 企業型確定拠出年金(401k)への拠出限度額上限までのマッチング拠出を確認

企業型確定拠出年金(401k)への拠出限度額上限までのマッチング拠出を確認

マッチング
勤務先の企業型確定拠出年金(401k)にマッチング拠出導入へでお伝えしたように、勤務先の401kに正式にマッチング拠出が導入され、給与明細でもマッチング拠出分の控除が確認できました。



企業型確定拠出年金のマッチング拠出

マッチング拠出とは、企業が拠出する確定拠出年金の掛け金に従業員個人が資金を上乗せできる制度です。

 確定拠出年金(企業型DC) マッチング拠出について | 労働金庫連合会


従業員(加入者)が資金を上乗せできる掛金上限は、以下を満たす上限額になります。

  1. 加入者の掛金は会社掛金と同額まで。

  2. 加入者の掛金と会社掛金合計は拠出限度額まで。
    拠出限度額は、「確定給付年金(DB)+退職一時金など、企業年金を併用し、かつ退職一時金制度も採用している場合」、月27500円。そうでない場合は月55000円。





拠出限度額上限までマッチング拠出を利用

勤務先も401kの比率がアップし(確定給付年金(DB)比率は減少)、マッチング拠出が可能となりました。
勤務先は企業年金を併用しているので、、「加入者の掛金と会社掛金合計は拠出限度額27500円まで」になります。
勤務先の会社掛金は2万数千円となっており、マッチング拠出の掛金上限は、わずか数千円でした。

ただ、会社掛金同様、マッチング拠出年金加入者の掛金は全額所得控除になることから当然積極的に上限まで利用しました。

以前から確定拠出年金はあくまでリスク資産の一部と考え、期待リターンが高い先進国株式クラスのファンドに全額を割り当てています。
具体的には、(401k専用ファンドとしても最も信託報酬の低い先進国株式インデックスファンドである)三井住友・DC外国株式インデックスファンドS(信託報酬0.16%(税抜))に100%配分で投資しています。

過去記事: 
 企業型401kでの外国株式100%運用についてのご質問への回答

 日経ヴェリタス2015年4月5日号に確定拠出年金の運用事例が掲載


今月の給与明細にも給与明細でもマッチング拠出分の金額を年金用に控除したことが記載されており、無事にマッチング拠出が確認できました。

もちろんマッチング拠出分含む401kの資産額は、自分のアセットアロケーションの先進国株式クラスの一部として管理しています。

先日も、公務員や、専業主婦、企業年金があるサラリーマンも個人型DCに加入できるように法改正がなされ、ますます自助努力が必要になります。(詳細は今後わかってくるはずです。)

マッチング拠出はもちろん、各種の有利な制度は積極的に利用していくべきと思います。
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : 企業型確定拠出年金(401k) マッチング拠出

⇒comment

Secret

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのkenz (けんず)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterGooglePlusRSS

follow us in feedly


【メディア掲載履歴】
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較