Top Page > オフ会 > 武蔵小杉 > インデックス投資家オフ会(ムサコ会@表参道)に参加しました

インデックス投資家オフ会(ムサコ会@表参道)に参加しました

刺身盛り合わせ

先週7月15日(金曜日)に表参道でのムサコ会(武蔵小杉でないけど名称だけムサコ会)に参加しました。

インデックス投資ナイト2016の二次会でお会いした投資を始められたばかりという女性お二人も参加され、フレッシュな雰囲気の会となりました。



ムサコ会@表参道での話題

当日の参加者、内容詳細については、毎月企画いただいているおぱるさんの以下記事をご覧ください。

 インデックス投資オフ会 第17回「ムサコ会」@表参道 | インデックス投資女子 Around40 Happy Life

ってもう17回もやっているのかと改めて驚き!


インデックス投資ナイトにて挨拶させていただいた投資を始めたばかりの女性お二人を迎えて、ムサコ会設立の当初の目的通り、投資初心者の方がなんでも疑問に思っていることを聞くという趣旨の会話が珍しくできた回でした。

私の周辺での話題は、以下のような内容でした。


  • 個人型確定拠出年金にて、口座管理料、ラインナップ的にお得なSBI証券への移行の是非(結論;即移動)

  • ご自分の決めた目標アセットアロケーションへの資金移動の方法(一括、分割、どのくらいの期間をかけるべきか等)

  • 高金利の外国債券の期待リターンは、日本債券の同リターンより高いわけではない。為替で調整される。外国債券クラスの投資の是非。

  • 個人のアセットアロケーションは、リスク許容度、年収、生活環境、家族構成により異なる、正解はないオリジナルなもの。悩んでも仕方がない面もあり。

  • だが、コストだけは確実にリターンに影響を与える。
    ご参考: 低コストインデックスファンドの実質コスト完全比較 (2016年6月更新)

  • 将来の出口戦略について。ある時に一括売却ではなく、購入と同様に時期を分散させて売却。定額でなく、定率で年間○%売却という形にすれば、アセットアロケーションの比率はそのまま維持できる。

    参考: インデックス投資の出口戦略 将来のファンド売却についての考え方



楽しく、あっという間に時間の過ぎた会でした。
毎月セッティングいただいているおぱるさんに感謝です。これからもいろいろな方とお話しできることを楽しみにしています。
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : ムサコ会 表参道

⇒comment

Secret

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのkenz (けんず)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterGooglePlusRSS

follow us in feedly


【メディア掲載履歴】
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較