Top Page > インデックス投資 > バンガード会長兼CEOからのメッセージ「マーケットと経済の今」のコラムの紹介

バンガード会長兼CEOからのメッセージ「マーケットと経済の今」のコラムの紹介

地球

バンガードのサイトに、個人投資家向けの「バンガード会長兼CEOからのメッセージ「マーケットと経済の今」」というタイトルのコラムがありました。

特に目についた箇所を2点取り上げます。



バンガード会長兼CEOからのメッセージ

 バンガード会長兼CEOからのメッセージ「マーケットと経済の今」 | バンガード


イギリスのEU離脱に伴う株価下落はノイズにすぎない

株式市場が最悪の状況からベストの状態へと一転することがあり、6月がそうでした。グローバル市場が崩壊するとでも言わんばかりの新聞見出しが躍る中、我先にと保有株式を減らすことで自らのポートフォリオを守ろうとした投資家が、結局のところブレグジット後の相場で損失を確定させてしまい、その数日後に起きた急反発場面でのチャンスを逸したのも無理からぬことと言えるでしょう。しかし、こうした報道はノイズ(雑音)で、本来なら投資家は無視するのが賢明なのです。


6月23日にイギリスが国民投票でEUからの離脱(ブレグジット)を決定した際、株式市場はコラムにもあるように「世界の株価はドルベースで5%~10%下落」しました。

あせって売却してしまった方は、その後すぐに急反発しましたがその回復の機会も逃すことになりました。

また、売却まではいかなくても、株価下落でファンドの基準価額も下がり、落ち着かないと思われた方もおられると思います。
これくらいの下落はよくあるノイズの一つに過ぎません。
今回のブレグジットでガクガクプルプルだった方は、落ちついて夜ぐっすり眠れるように資産全体に占める無リスク資産比率を増やすことも含め、アセットアロケーションをリスクが小さくなる方向に修正するほうがよさそうです。




インデックス運用はマーケットが動揺した時の投資家の誤った判断を防ぐ耐久力のある行動ツール

幅広く分散化されたポートフォリオの一部としてインデックスファンドを保有することで、矢継ぎ早に報じられる新たなメディア情報にすぐ反応してしまう傾向を抑え、バランスを取ることができます。ボラティリティ上昇時でも、一部に価格が下落している市場へのエクスポージャーがある一方で、より好成績を上げている市場へのエクスポージャーも持つことができるのです。


これも市場全体に幅広く投資できるインデックス投資により、(決して万能ではありませんが)分散効果により個別の銘柄や業種のブレを抑えることができます。

まさに書かれているとおり、「インデックス運用はマーケットが動揺した時の投資家の誤った判断を防ぐ耐久力のある行動ツール」の1つと言えます。

日本はアメリカに比べると投資環境は遅れていましたが、<購入・換金手数料なし>ニッセイインデックスシリーズ7本の信託報酬引下げ(正式発表)でもお伝えしたように、かなりの低コストなインデックスファンドが一般購入できるようになっており、ツールとして使えるようになってきました。


バンガードの個人投資家向け「経済見通しと今後の動向」コラムの紹介でも書かれているように、長期的には「ポートフォリオを幅広く分散化し辛抱強く」ホールドすることをいかに継続できるかにつきます。

バンガードのいつものメッセージ通り、短期的な株価変動に惑わされずに、「長期、分散、低コスト」を継続していこうと思える記事でした。
上記メッセージは長めですがぜひご一読ください。
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : バンガード 長期投資

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのkenz (けんず)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterGooglePlusRSS

follow us in feedly


【メディア掲載履歴】
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較