Top Page > インデックスファンド > ニッセイ > ニッセイ外国株式インデックスファンド 11月10日のベンチマークとの乖離要因についての臨時レポート

ニッセイ外国株式インデックスファンド 11月10日のベンチマークとの乖離要因についての臨時レポート

為替

私も先進国株式クラスのメインとして保有している<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドの2016年11月10日の基準価額が、他の同様の先進国株式インデックスファンドよりも前日比で0.27%-0.28%も低いということで、ニッセイアセットマネジメントより原因について臨時レポートが出ています。



ニッセイ外国株式インデックスファンドの11月10日の基準価額に起きたこと

何がおきたかは、じゅん@さんが記事にてまとめられています。

 ニッセイ外国株式インデックスファンドの不審な挙動 | 投信で手堅くlay-up!


日本でトランプショックが起きた翌日11月10日の基準価額は、他のたわらノーロード先進国株式や外国株式インデックスe等が、前日比で+4.16%または+4.17%上昇したのに対し、ニッセイ外国株式インデックスファンドのみ+3.89%と、0.27%-0.28%も低い上昇にとどまっています。

去年2015年も同様の下方乖離があり、何か運用をしくじったのではと、ツイッター上でも話題になっていました。






ニッセイアセットマネジメントからベンチマークとの乖離要因が発表

 <購入・換金手数料なし> ニッセイ外国株式インデックス  ベンチマークと運用実績の乖離について | ニッセイアセットマネジメント (PDF)

当ファンドでは大きな資金流入にあたっては、ファンドに与える影響を抑制すべく、前営業日に必要な取引を行うことで乖離を抑制しています。
11月9日(日本時間)はアメリカ大統領選挙の結果を受けて、為替が一旦円高に大きく揺れる局面がありました。
11月10日にマザーファンドに大きな資金流入が見込まれたため、これまでと同様、ベンチマークとの連動率を高めるべく、必要な為替取引を9日にTTMに合わせて実施しました。

しかしながら、米国大統領選挙の開票につれ、大きく円高が進行したことで、TTM※が日中に変更されたため、結果としてベンチマークと運用実績の乖離が発生することとなりました。



米国大統領選挙によるマザーファンドへの大きな資金流入を見込んで、前日に為替取引したら、為替の大幅な円高進行でベンチマークと基準価額との乖離が起きたとのこと。

他の外国株式インデックスファンドには起きていない事象のため、これは、「今後も大きなイベント時は同様に乖離が発生する可能性がある(下方乖離だけでなく、逆に円安に振れた場合は同じように上方乖離もある)」ということになります。

これは、理想的な値動きではなく、上にも下にも不必要に値が動くという課題が残ります。

ただし、じゅん@さんの記事にもあるように、実際に2015年間のリターンは、ニッセイ外国株式インデックスファンドが一番高く(=ベンチマークとの差が一番小さく)特に1日の乖離は問題になっていません。
(たわらノーロード先進国株式やiFree 外国株式インデックスなど超低コストインデックスファンドの運用開始前のお話です。)

純資産総額の規模その他各種要因がありそうですが、1日の乖離で大騒ぎするのではなく、最低でも年間単位で評価したいところです。

また、ニッセイアセットさんにも、ニッセイインデックスシリーズ7本の信託報酬引下げでお伝えした信託報酬引下げだけでなく、安定的なインデックス運用への改善や努力も期待しています。







関連記事

 [2017.01.20追記]
 年間のトラッキングエラーは小さく、優秀な運用でした。
 ニッセイ外国株式インデックスファンド等6ファンドの実質コスト一覧(2017年1月)
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : ニッセイ外国株式インデックスファンド ベンチマーク

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのkenz (けんず)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterGooglePlusRSS

follow us in feedly


【メディア掲載履歴】
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較