2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

定期預金キャンペーン金利比較表 (2016年12月版・随時更新)

メリークリスマス

定期預金キャンペーン金利比較表 (2016年5月版・随時更新)を半年ぶりに最新金利に更新しました。

ネット銀行大手の住信SBIネット銀行やソニー銀行、オリックス銀行でも比較的他より金利の高い定期預金キャンペーンが始まっています。



2016年12月の定期預金金利比較表 (2016年12月18日更新)

各銀行ごとの定期預金金利を以下にて比較表にしています。
各満期毎に最も金利が高いものに色を付けています。次点は太字で記載。


2016年12月の定期預金金利まとめ
 銀行  満期(年率・税引前))     備考
 3ヶ月6ヶ月  1年3年  5年 
 SBJ銀行0.05%0.05%0.15% 0.25% 0.30%  1000万円未満の場合の金利。1週間定期預金「なのかちゃん」の金利は年0.10%。韓国系の銀行なのでいろいろと自己責任で。
 北都銀行あきたびじん支店 - - 0.10% 0.10% 0.10% 満期6ヵ月0.4%、満期1年0.45%のあきたびじん支店専用定期預金美人日和(びじんびより)は7月31日で終了
 秋田銀行あきぎんこまち支店 0.05% 0.05% 0.10% 0.10% 0.10% 支店オープン記念キャンペーン(満期3ヶ月0.5%)は2015年3月13日に終了。
 中京銀行なごやめし支店 0.085% 0.085% 0.135% 0.085% 0.085%「大盛なごやめし定期 金利優遇キャンペーン」満期1年0.39%は12月30日で終了。
 大阪信用金庫 - - 0.41% - - ネットDE定期として満期1年0.41%、満期2年0.41%のキャンペーン中。
 東京スター銀行 - 0.1% 0.03% 0.03% - 満期6ヵ月はネットのみ、他は店頭か電話のみ。また満期1週間定期預金のスターワン1週間円預金は年0.05%。
 播州信用金庫 夢みらい支店 0.01% 0.01% 0.25% 0.01% 0.01% 第13回特別金利定期預金 1年0.25%を12月30日まで実施中。(その他の金利は300万円未満時)
 伊予銀行インターネット支店 0.11% 0.11% 0.11% 0.11% 0.11% 「インターネット支店専用定期預金」(店頭表示利率+年0.1%)実施中
 島根銀行インターネット支店 0.145% 0.195% 0.245% 0.245%0.245% 店頭金利に上乗せキャンペーン(300万円未満時)
 愛媛銀行四国八十八カ所支店 - 0.22%0.30% 0.25% 0.10% 1年定期は100万円のみ(100万円限定だんだん定期預金)
 香川銀行セルフうどん支店 -- 0.25% 0.15% 0.10% 超金利トッピング定期預金(100万円以内)が0.25%。他は300万円未満時
 トマト銀行ももたろう支店 0.025% 0.025% 0.20% 0.20% 0.10% スペシャルきびだんご定期預金は満期1年・0.20%、100万円まで。
 ネットきらやかさくらんぼ支店 - 0.11% - - ネットきらきら定期預金満期1年0.11%は2016年12月31日まで。
 荘内銀行わたしの支店 - -0.06% 0.06% 0.06% 100万円以上の預入が必要。
 じぶん銀行 0.04% 0.03% 0.05% 0.03% 0.03% 新規口座開設者は満期3ヶ月0.30%の特別定期預金キャンペーン実施中。
 住信SBIネット銀行 0.02% 0.20% 0.20% 0.02% 0.02% 満期6ヵ月0.20%、満期1年0.20%の円定期預金特別金利キャンペーンを2017年3月5日まで実施中
 楽天銀行 0.02% 0.02% 0.12% 0.03% 0.04% 満期1年0.12%の「冬のボーナス金利キャンペーン」は12月29日まで。マネーブリッジ利用で普通預金0.10%。
 ソニー銀行 0.01% 0.18% 0.18% 0.01% 0.01%満期6ヵ月、1年、2年0.18%の「冬の特別企画 円定期特別金利」が2017年2月28日まで実施中。
 ジャパンネット銀行 0.02% 0.02% 0.02% 0.02% 0.02% 
 大和ネクスト銀行 0.10% 0.10% 0.10% 0.10% 0.10% 
 セブン銀行 0.025% 0.025% 0.03% 0.04% 0.04% 冬の特別金利キャンペーン 満期1年0.20%の定期預金キャンペーンは1月3日で終了。
 イオン銀行 0.05% 0.07% 0.10% 0.10% 0.10% 「インターネットバンキング限定 夏の定期預金キャンペーン」は8月31日に終了。
 新生銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01% 0.01% 2週間満期預金の金利は年0.05%。
 静岡銀行インターネット支店 0.11% 0.11% 0.25% 0.27% 0.11% 満期1年0.25%、3年0.27%のウルトラ金利を2017年2月2月28日まで実施中。
 西京銀行 0.025% 0.025% 0.025% 0.025% 0.025% 
 西京銀行アクト支店 0.025% 0.025% 0.025% 0.025% 0.50% 満期5年0.5%の「インターネットバンキング専用定期預金 ACT SAIKYOファンクラブ設立記念 特別金利キャンペーン」が2017年1月31日まで実施中。
 関西アーバン銀行いちょう並木支店   0.15% 0.15% 0.15% 100万円以上
 沖縄銀行 美ら島支店 0.025% 0.025% 0.025% 0.03% 0.03% 
 東日本銀行お江戸日本橋支店 0.01% 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
 大阪シティ信用金庫夢ふくらむ支店 - - 0.36% - - 優遇金利つき定期預金 「夢プレミアム」が満期1年0.36%の特別金利キャンペーン中
 新銀行東京 - - 0.01% 0.01% 0.01% 
 オリックス銀行 - 0.20% 0.20% 0.20% 0.20% 「あずけた人ほどトクするキャンペーン」として、基準日より定期預金額増加に応じて、100万円毎に1000円がもらえるキャンペーン中。(増加額100万円以上で1000円、300万円以上で3000円、1000万円以上で1万円)。eダイレクト2週間定期預金は年0.10%。
 紀陽銀行インターネット支店 - - 0.10% 0.10% 0.10% 預入金額に無関係に金利一定
 あおぞら銀行インターネット支店 - 0.15% 0.20% 0.15% 0.15% 金利UPキャンペーン中。
 野村信託銀行 0.05% 0.06% 0.10% 0.10% - 
 スルガ銀行ANA支店 - - 0.22% 0.01% - 
 中国銀行(ちゅうぎん)晴れの国支店 0.025%  0.025% 0.025% 0.025% 0.025%
 福岡銀行 0.025% 0.025% 0.025% 0.04% 0.05% 
 三井住友銀行 0.01% 0.01% 0.01% 0.01% 0.01% メガバンク参考





住信SBIネット銀行やソニー銀行、オリックス銀行でも定期預金キャンペーンを開始

島根銀行インターネット支店や愛媛銀行四国八十八カ所支店などの地方銀行のインターネット支店の金利が高めですが、それらの口座を持っていなくても、大手ネットバンクの住信SBIネット銀行やソニー銀行、オリックス銀行でも比較的他より金利の高い定期預金キャンペーンを行っています。

ボーナス時期のキャンペーン渡り歩きのため、満期6ヵ月や満期1年もので考えると、以下の順位で保有口座に応じて定期預金にすれば良さそうです。

  1. オリックス銀行: eダイレクト預金が満期6ヵ月や満期1年以上がいずれも年0.20%で、さらに「あずけた人ほどトクするキャンペーン」として、基準日より定期預金額増加に応じて、100万円毎に1000円がもらえるキャンペーン中。(増加額100万円以上で1000円、300万円以上で3000円、1000万円以上で1万円)

  2. 住信SBIネット銀行: 満期6ヵ月0.20%、満期1年0.20%の円定期預金特別金利キャンペーン中(2017年3月5日まで)

  3. ソニー銀行:満期6ヵ月、1年、2年0.18%の「冬の特別企画 円定期特別金利」キャンペーン中(2017年2月28日まで)


他に、楽天銀行も満期1年0.12%の「冬のボーナス金利キャンペーン」を12月29日まで行っていますが、普通預金0.10%に比べるとあまりおいしくありません。

これら、資産全体の無リスク資産分の運用先として、個人向け国債(変動10年)の利率0.05%と比べても利率が4倍程度も良く、必要であれば即中途解約でき、流動性も高いです。

私は資産の約50%が無リスク資産のため、その分は少しでも効率よく元本保証で運用するべく、既に購入済みの個人向け国債以外に、上記のネットバンクの定期預金を利用しています。

先日、オリックス銀行の満期6ヵ月0.20%(+キャッシュバック)にまとまった額を定期預金にしておきました。

今後も利用できそうな定期預金キャンペーン情報あればお知らせします。
関連記事
スポンサーサイト