Top Page > インデックスファンド > SMT(旧STAM) > 世界経済インデックスファンドやSMT インデックスバランス・オープンの新興国比率が5%引下げ

世界経済インデックスファンドやSMT インデックスバランス・オープンの新興国比率が5%引下げ

pie-chart

世界経済インデックスファンドやその派生型である株式シフト型、債券シフト型、およびSMT インデックスバランス・オープンは、地域別GDPの比率に合わせて日本:先進国:新興国の地域別配分比率を決定しています。

今回、日本:先進国:新興国の配分比率が、10:55:35から10:60:30に変更されました。



世界経済インデックスファンドやSMT インデックスバランス・オープンの基本配分比率変更

 世界経済インデックスファンド/世界経済インデックスファンド(債券シフト型)/世界経済インデックスファンド(株式シフト型) ポートフォリオの見直しについて (PDF)

今回の基本組入比率の見直しに際しては、従来同様、地域別のGDP総額の比率を参考にしつつ、地域間の経済環境のこ
うした構造変化を踏まえ、各資産および地域別の基本組入比率の変更を実施しました。


世界経済インデックスファンド/世界経済インデックスファンド(債券シフト型)/世界経済インデックスファンド(株式シフト型) ポートフォリオの見直し




 SMT インデックスバランス・オープン ポートフォリオの見直しについて (PDF)

今回の基本組入比率の見直しに際しては従来同様、地域別のGDP総額の比率を参考にしつつ、地域間の経済環境のこうした構造変化を踏まえ、各資産および地域別の基本組入比率の変更を実施しました。



SMT インデックスバランス・オープン ポートフォリオの見直し




基本配分比率は、新興国比率を下げ、元の比率に戻りました

2013年2月には、それまでの世界経済インデックスファンドの日本:先進国:新興国配分比率を10:60:30から10:55:35に新興国比率を上げる変更を行っています。

このたびは再度、新興国比率を下げ、先進国比率を上げることで、以前の10:60:30の比率に戻しています。

今回の配分比率変更は急激な地域別GDP比率変更というよりも、米国ドル等の先進国通貨が上昇し、新興国通貨が下落した影響が大きい気がしますがともあれ、自動的に配分比率を見直してくれるのは良い点と思います。

私もNISA口座では2年間分は世界経済インデックスファンドを購入していて今も保有しているため、今後の基本配分比率についても引き続き注目していきます。


また、2016年GDP地域別構成⽐の情報として、日本:先進国:新興国のGDP比率は、6.3 : 54.8 : 38.9 と掲載されています。

2016年GDP地域別構成⽐

世界の株式市場の地域別時価総額比率である日本:先進国:新興国 = 1:8:1 の比率と合わせ、ご自分のアセットアロケーションを決める際の参考となるGDP比率情報だと思います。
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : 世界経済インデックスファンド 資産配分比率

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのkenz (けんず)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterGooglePlusRSS

follow us in feedly


【メディア掲載履歴】
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較