Top Page > インデックスファンド > インデックスe(旧CMAM) > 低コストインデックスファンドCMAMシリーズが今月から購入可能に

低コストインデックスファンドCMAMシリーズが今月から購入可能に

CMAMインデックスeシリーズバナー


うれしい情報ですのでご紹介。

かえるさんのエントリ「中央三井のCMAMシリーズがSBI証券さんから」からの情報です。
(かえるさん、超速報どうもありがとうございます)


信託財産留保額もゼロで、以下の信託報酬は驚きです。(もちろん実質コストは不明です)
eMAXISインデックスシリーズをも下回っています。

CMAMインデックスe

CMAM日本株式インデックスe (信託報酬 0.3885%)

CMAM外国株式インデックスe (信託報酬 0.5250%)

CMAM日本債券インデックスe (信託報酬 0.3885%)

CMAM外国債券インデックスe (信託報酬 0.5250%)

まだニュースとしては載っていないようですが、中央三井よりSTAM,eMAXISインデックスシリーズの信託報酬を下回るインデックスファンド(CMAMシリーズ)が、SBI証券より4/22より購入可能になるとのことです。

CMAMシリーズの設定自体は以前から知っていましたが、販売会社が決まっていなかったので記事にはしていませんでした。私がメインで利用しているSBI証券で購入できるとなると、現在のeMAXISインデックスシリーズから変更するかどうかうれしい悩みが増えそうです。

続報あれば追って記事にします。


SBI証券は以下より口座開設できます。
 SBI証券


[2010.06.06追記]
期待通りノーロードで現時点でSBI証券、楽天証券にて購入可能です。↓


関連記事

  CMAMシリーズ SBI証券で購入可能です
  CMAMインデックスe 楽天証券でも購入可能に

[2010.12.29追記]
 カブドットコム証券でも取扱いが開始されます。
 CMAMインデックスe、Funds-iシリーズ カブドットコム証券で来年取扱開始

 [2011.01.09追記]
 記憶に残ったニュースまとめ(2010年)

 [2011.01.29追記]
 CMAMインデックスe カブドットコム証券取扱開始

 [2011.02.26追記] 運用報告書がUPされ実質コストが判明しました。期待通り低コストです。
 CMAMインデックスeはもっともっと評価されるべき

 [2012.03.10追記] CMAMインデックスeシリーズの実質コスト情報を更新しました。
 CMAMインデックスe 全4ファンド実質コストまとめ (2012年3月版)

 [2015.03.14追記]
 インデックスeシリーズ全4ファンドの実質コストまとめ(2015年3月)
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : CMAMシリーズ CMAM日本株式インデックスe CMAM外国株式インデックスe CMAM日本債券インデックスe CMAM外国債券インデックスe

⇒comment

Secret

No title

ナイスな情報ありがとうございます♪
いよいよインデックス投信の競争も激しさを増してきましたね!
インデックス投資家の立場としては嬉しい限りです。

>SJPさん
確定情報ではないのですが、非常に嬉しい情報です。
低コスト化がそのままリターンに直結するインデックス投資家には投資しやすい環境になってきましたね。ノーロードでなかったらがっかりですが。

凄い信託ですね

 ところで、外国は、どこまで含めるのですかね?
 中国17%とか韓国10%とかだと、げんなりですけど・・・・・

Re: 凄い信託ですね

>子@FPさん
>  ところで、外国は、どこまで含めるのですかね?
>  中国17%とか韓国10%とかだと、げんなりですけど・・・・・

先進国株式(MSCI-KOKUSAI(除く日本))です。
CMAM新興国株式インデックスは未設定のようですね。

「中央三井アセット、「CMAM外国株式インデックスe」を4月6日設定」
http://jp.reuters.com/article/fundsNews/idJPnTK039025020100325

No title

これは凄いΣ(゚Д゚ υ)
三井は採算が取れるんでしょうかね(・ω・ )モニュ?

こちらとしては嬉しい限りですけどね(*ノ∀ノ)

No title

週明けはCMAM祭りですかね^^

>虫さん
長い目でみないと短い間に採算は取れないでしょうね。我々にはうれしい限りです。
個人投資家がぼったくり投信に流されないように勉強する必要があると思います。

>じろらもさん
月曜くらい正式発表あれば祭りですね。楽しみです。

No title

先日はコメントありがとうございました。

乗り換えるかどうか、嬉しい悩みですね。

というかこの後も低コストのインデックス投信が少しづつ出てくるのかなぁって思うと乗り換えるかどうか悩みますね。

決算を確認して乗り換えたら、また新しいのが出てきたみたいな感じで・・・。
出てくるたびに乗り換えると管理が大変なことになりますね・・・。

>skさん
コスト差はそれほどないので、しばらく様子見の上、ほんとの低コストを確認したうえで乗り換えまでしなくても新規購入分はCMAMシリーズにするつもりです。
別にeMAXISやSTAM含め複数持っていてもかまわないかなと考えています。

⇒trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CMAM祭りですか?

おおぉ~~!!いよいよですかね? かえるさんのエントリ 『中央三井のCMAMシリーズがSBI証券さんから』 からどうも情報が派生しているよう...

またまた低コストインデックス登場

リンクしている投資ブログではすでに紹介されていますが
プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・【完全ガイドシリーズ255】投資信託完全ガイド
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 夏号
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較