Top Page > オフ会 > 関西 > 関西インデックスオフ会にてインデックス投資についてお話してきました

関西インデックスオフ会にてインデックス投資についてお話してきました

高級ディナー

帰省中の昨日、関西インデックスオフ会に参加しました。
(写真はあくまでイメージです。)



関西インデックスオフ会に参加

参加された方は以下のブロガーの皆様です。


私の周りは以下の話題が出ていました。


時価総額とは

投資ネタによく出てくる「時価総額」について話題になったので、少しだけ説明。
株式の時価総額 = 株価 × 発行株式数  #よって日々変動する。

東芝の粉飾により株価が下落し、「シャープの時価総額が東芝を上回った」のように使うこともあれば、市場の時価総額を「多くの銘柄の時価総額の総計」として市場規模を計算可能。

そのため、世界の株式市場の時価総額比率(地域別、国別)として、ざっくり日本:先進国:新興国 = 1:8:1 と計算可能。
国際分散投資する際の、アセットアロケーション構築の参考にもなりうる。




国内債券インデックスファンドに投資する必要があるか?

意見が分かれるところですが、私はリスク資産は現在、株式やリートがほとんどで、外国債券や国内債券はNISA口座で保有しているバランスファンド内のものを除き保有していません。

あまりにもマイナス金利で債券価格が上がっており、現在のアセットアロケーションと構成ファンド・ETF 一覧(2016年6月)に書いたように、日本債券ファンドはほぼ全て売却し、定期預金に移しています。
日本債券インデックスファンドは今まで保有していて大活躍してくれていたので、個人的には好きなアセットクラスではあります。

参考: 日経ヴェリタスに「マイナス金利にどう対応するか」取材を受けた内容が掲載されました




私がインデックス投資を始めたきっかけ

私も昔は、インデックス投資を知らず、ネットバンクの定期預金オンリーでした。

勤務先で企業型確定拠出年金が始まる時に、会社で簡単なセミナーを受けたのがきっかけです。

詳細: 私が07年3月にインデックス投資を始めたきっかけ エピソード1


投資を始めたいが、どうしていいかわからないという方に、銀行のぼったくりファンドにひっかかることなく、インデックス投資も知ってほしいけどどうすればよいかというお話にもなりましたが、「インデックスファンド」というキーワードも知らないと、検索できない→ブログも見つけられないわけで正直難しいかも。




ローグ・ワンいいよ、ローグ・ワン

【ネタバレなし】映画ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーは特にラスト15分が見事の内容がすべて。ぜひ観に行ってください!




hinamame123さんとcafeさんにはオフ会で初めてお会いしましたが、お二人ともしっかりとした考えをお持ちで、他の皆さんとの会話含めとても楽しかったです。




いつもセッティングいただいているピヨママさんには感謝です。

関西方面の皆様、また次回よろしくお願いいたします。
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : 関西インデックスオフ会

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのkenz (けんず)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterGooglePlusRSS

follow us in feedly


【メディア掲載履歴】
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較