2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

Funds-iシリーズの外国株式、外国債券等為替ヘッジ付きファンドの為替ヘッジコスト

CATEGORY為替
通貨の紙幣

ファンドのベンチマークに使われる指数の為替ヘッジコストの情報が知りたいとして、為替ヘッジコスト情報について教えてくださいとお願いしたところ、ツイッターにて早速情報をいただきました。
ありがとうございます。いただいた情報を元に、判明した為替ヘッジコストをまとめました。



野村インデックスファンド Funds-iシリーズ 為替ヘッジ付き5ファンドの為替ヘッジコスト

野村インデックスファンドFunds-iシリーズの為替ヘッジ型ファンドの月報に「配当利回り(年率)」と「配当利回り(年率)(為替ヘッジ後)」の2項目があり、配当利回り(年率)(為替ヘッジ後)の説明として「為替ヘッジプレミアム/コストを反映して表示」とあるので、その差で、為替ヘッジコストが計算できます。

月報から求めた為替ヘッジ型ファンド5つの為替ヘッジコストは以下の通りです。(2016年11月30日時点)



野村インデックスファンド・外国株式・為替ヘッジ型

配当利回り2.7%-配当利回り(為替ヘッジ後)0.6% =為替ヘッジコスト2.1%




野村インデックスファンド・外国債券・為替ヘッジ型

配当利回り1.3%-配当利回り(為替ヘッジ後)マイナス0.4% =為替ヘッジコスト1.7%





配当利回り5.3%-配当利回り(為替ヘッジ後)2.9% =為替ヘッジコスト2.4%




野村インデックスファンド・外国REIT・為替ヘッジ型

配当利回り4.5%-配当利回り(為替ヘッジ後)2.1% =為替ヘッジコスト2.4%




野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型

配当利回り2.8%-配当利回り(為替ヘッジ後)1.6% =為替ヘッジコスト1.2%





思ったより高い為替ヘッジコスト

上記の為替ヘッジコストは、ファンドの信託報酬や実質コスト以外にかかります。
為替ヘッジにかかる為替ヘッジコスト 金利差だけでは決まらないコストの仕組みでお伝えしたように、為替ヘッジコストは通貨の金利差だけではなく、需給要因その他で変化します。


私から見ると、これらの為替ヘッジコストは予想よりも高く、たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>、たわらノーロード 先進国債券<為替ヘッジあり>など他の為替ヘッジ付きのファンドも同様なコストと推測します。

為替ヘッジコストは、その分期待リターンを下げるので、資産全体の為替リスク調整用に為替ヘッジ付きファンドを検討するときは、為替ヘッジコストをよく考えたうえで選ぶべきでしょう。








関連記事

 [2018.09.16追記]
 情報を最新版に更新しました。
 為替ヘッジ有りインデックスファンドの為替ヘッジコストの確認


 [2019.08.19追記]
 為替ヘッジコスト情報を更新しました。
 先進国株式、先進国債券、海外リートインデックスファンド等の為替ヘッジコストの確認
関連記事