Top Page > Fund of the Year > 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」に投票しました。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」に投票しました。

かえる

今年も「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」が開催されており、投票したい方は期限である11月30日までに投票する必要があります。

遅ればせながら私もさきほど投票しました。


「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」

 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」


投票期間

2017年11月1日(水曜日)から11月30日(木曜日)まで。



投票資格

“投信ブロガー”であること。2017年9月30日までにブログを開始していること。
投信ブロガーか否かの判断は運営委員会が行います。



対象となる投資信託

2017年10月31日までに設定された投資信託(ETF含む)。
海外籍ETFについては、日本の証券会社を通じて買付可能なものを対象とします。




投票方法

投票者一人について5ポイントを持ち点とします。この5ポイントを1つから5つまでの投資信託に振り分けて投票してください。

1つの投資信託について1ポイントの整数倍で投票してください。つまり、5ポイントを1つのファンドに集中させてもよいですし、1ポイントずつ5つの投資信託に分散して投票することもできます。

なりすましによる投票を防ぐため、投票後は必ずご自分のブログにて「投票しました」というエントリを公開してください。運営委員会がエントリの存在を確認できないと投票が認められません。

ただし、投票内容についてエントリで公開する必要はありません。





投信ブロガーであればぜひ投票を!

例年通り、去年の「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」と同じルールで、11月30日まで投票受付中です。

私もさきほど画期的な低い信託報酬を発表したある1ファンドに全5点を投票しました。

過去の直近3年は、<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドが3年連続で1位となっており、例年は、低コストの先進国株式インデックスファンド、または、幅広い地域に投資できるバランスファンドや全世界株式型のETFが上位に占めることが多いです。

販売側ではなく、投資家側が選ぶファンドへの投票です。

投信ブロガーの方はぜひ投票ください。(投票後に本記事のような「投票しました」記事がなりすまし防止用に必要ですのでお忘れなく。) 



関連記事

 [2018.01.14追記]
 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」は全世界株式ファンドの楽天VTが受賞
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : 投信ブロガーが選ぶ!

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのkenz (けんず)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterGooglePlusRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較