2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

関西インデックスオフ会 2018年5月に参加しました

CATEGORY関西
大阪駅

関西の実家帰省中の5月1日に、関西インデックスオフ会に参加しました。


関西インデックスオフ会 2018年5月 参加者

参加者は以下の皆さんです。
大阪のいつものサイゼリヤで行われました。
当日の記事を既に書かれている方は、直接該当記事にリンクしています。
私が関西帰省時にいつもオフ会の日時調整、予約まで設定いただいているピヨママさんは、オフ会開始直後に急用でそのまま帰宅されたため、ほとんどご参加されておらず大変残念&いつも感謝です。



オフ会での話題など

オフ会にて私の周りで出た主な話題は以下です。
初心者の方がおられず、投資の話題は少なめでした。

  • ふくろうがえるさんと為替ヘッジ付きファンドがある理由について。為替ヘッジはヘッジコストがかかるが、リスクは小さくできるので(為替ヘッジなしのファンドと異なる)別の資産クラス扱いと考えでよく、ポートフォリオに為替ヘッジ有のファンドを入れるかどうかはそれぞれのスタンスにより異なることをお伝えしました。

    参考: 為替ヘッジにかかる為替ヘッジコスト 金利差だけでは決まらないコストの仕組み
         為替ヘッジ付き資産を年金基金はどの程度組み入れているかの調査レポート紹介

  • 去年末にセミリタイヤされたローズマリーさんから「銀行の退職金専用の定期預金」のお話し。満期2ヵ月や3ヵ月で年数%と金利が高めの定期預金ですが、満期時は銀行の店舗にて資金の運用高コストのアクティブファンドなどを勧められるので注意。(キャンペーン定期預金のみをわかっていて利用するのはもちろん有り)。ひどいパターンは、ノーロードでない販売手数料がかかる高コストの投資信託と抱き合わせでの退職金専用の定期預金に騙されないよう注意が必要。

    参考: 新生銀行 特別円定期セットキャンペーンの問題点

  • 菟道りんたろうさん(りんりん)と、投資対象地域、国を極端に絞る発言の推移についてのお話。リーマンショック前は、「米国や先進国はもう成熟して伸びない。これからは中国だ」とか「Bricsだ」とか「VISTA」だとか。根拠も過去リターン推移など、流行りだすとその後に大きく下落するパターン多し。よって、世間の「投資対象は〇〇国だけで十分」という話を全面信用するのは賛同できないという内容で話が進みました。

  • みぞれさん(みぞれん)が保有している含み益のあるビットコインのお話し。本質的には株式や債券はゼロサムの仮想通貨ですが安い時に購入しているとのことでGJ。

  • 向島から脱走した平尾受刑者のお話。どうやって潜伏していたかや、いつ泳いで本州に渡ったなどのネタで盛り上がりました。

  • ローズマリーさんと、過去の大学受験と学部学科選択のお話し。難易度の高い学部に学力的に入れるから受験するのではなく、将来何の職業を選ぶをある程度決めてから入学しないと職業が大きく変わる。どのファンドを選ぶかではなく、先にアセットアロケーション(資産配分比率)を決めるほうが先であることと同じとお話ししました。

  • ふくろうがえるさんが、私がツイッター等でお勧めと言っている「皇国の守護者(佐藤大輔著)」を購入されたとのお話し有り。ネタバレしない範囲で内容をお伝えし、読んだ後で別途感想をお聞きすることになりました。地球とよく似た架空の惑星でのお話です。地球にはいない某生き物もちょこっと出てきますが、戦術が好きな方ははまること間違いなし。原作の小説は全9巻です。





他にも細かい話をし、あっという間に3時間30分ほど過ぎました。ワインも飲んで、いろいろ食べたのですが1人あたり1300円という低コストなオフ会でした。

次回帰省時もオフ会で皆さんとお会いしたいです。


関連記事

 [2018.12.31追記]
 関西インデックスオフ会 2018年12月に参加
関連記事
スポンサーサイト