Top Page > インデックスファンド > ニッセイ > ニッセイインデックスシリーズ 全12ファンドの信託報酬、実質コストまとめ(2018年12月)

ニッセイインデックスシリーズ 全12ファンドの信託報酬、実質コストまとめ(2018年12月)

ノートパソコンと本、コーヒー


超低コストのインデックスファンドを揃えているニッセイインデックスファンド<購入・換金手数料なし>シリーズ 全12ファンドのラインナップ一覧を最新版に更新します。


ニッセイインデックスファンド<購入・換金手数料なし>シリーズ  計12ファンドのラインナップ

ニッセイインデックスファンド<購入・換金手数料なし>シリーズ各ファンドの信託報酬、実質コストベンチマーク一覧は以下の通りです。
各資産クラスごとに現時点で信託報酬最安の場合は、信託報酬欄を薄黄色にしています。

また、実質コストは、各ファンドの運用報告書記載の1万口当たりの費用明細の税込の値を書いています。
信託報酬を何度も引き下げているファンドも多く、同実質コストはまだ信託報酬が今より高いころのものも多いのであくまで参考値となります。
(*): 実質コストが不明となっているファンドはまだ運用報告書が一度も出ていないものです。


ニッセイインデックスファンド<購入・換金手数料なし>シリーズ 全12ファンド一覧
 ファンド信託報酬(税抜)実質コスト(税込)ベンチマーク補足
<購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックスファンド 0.159%0.208%日経平均(配当込み)eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)と並び信託報酬最安。
<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド0.159%0.203%TOPIX(配当込み) eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)と並び信託報酬最安。
<購入・換金手数料なし>ニッセイJPX日経400インデックスファンド0.195%0.238%JPX日経インデックス400(配当込み)iFree JPX日経400インデックスと並び信託報酬最安。 
<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド0.139%0.162%NOMURA-BPI総合eMAXIS Slim 国内債券インデックスと並び信託報酬最安。
 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 0.109%0.315%MSCI KOKUSAIインデックス(配当込み)eMAXIS Slim 先進国株式インデックスと並び信託報酬最安。
 <購入・換金手数料なし> ニッセイ新興国株式インデックスファンド 0.189%不明(*)MSCIエマージング・マーケット・インデックス(配当込み) eMAXIS Slim 新興国株式インデックスと並び信託報酬最安。
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド0.17%0.238%FTSE世界国債インデックス(除く日本)eMAXIS Slim 先進国債券インデックス、たわらノーロード 先進国債券と並び信託報酬最安。
<購入・換金手数料なし> ニッセイJリートインデックスファンド0.25%0.277%東証REIT指数(配当込み)Smart-i Jリートインデックス(信託報酬0.17%)に次いで信託報酬が低い。
<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド0.27%0.386%S&Pグローバルリートインデックス(除く日本、配当込み) 新興国リートも含む海外リートインデックスファンドとして最安信託報酬。
 <購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)0.159%0.412%TOPIX(配当込み)、NOMURA-BPI総合、MSCIコクサイ・インデックス(配当込)、FTSE世界国債インデックス(除く日本)を25%ずつ組合せた合成指数 信託報酬最安の4資産均等バランスファンド
 <購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(6資産均等型)0.159% 不明(*)6資産均等の合成指数 信託報酬最安の6資産均等バランスファンド
 <購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(8資産均等型)0.159%不明(*)8資産均等の合成指数 eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)と並び同一信託報酬最安。


ニッセイインデックスファンド<購入・換金手数料なし>シリーズは、eMAXIS Slimシリーズと信託報酬最安の座をめぐって超低コスト化競争を繰り返しており、同じ資産クラスのインデックスファンドは両社同じ信託報酬となっています。

eMAXIS Slimシリーズのラインナップにない4資産均等、6資産均等バランスファンドはニッセイインデックスファンドが単独で信託報酬最安です。

同じくeMAXIS Slimシリーズのラインナップにない、日本リートインデックスファンドは、Smart-iシリーズの1つであるSmart-i Jリートインデックス(信託報酬0.17%)が信託報酬最安で、<購入・換金手数料なし> ニッセイJリートインデックスファンドは2番目に信託報酬が低いファンドとなっています。

信託報酬がここまで低くなってくると単純に低コストだけでなく、トラッキングエラーの少なさなど運用精度に注目が集まるようになってきています。

ご参考:: ニッセイ外国株式インデックスファンド 11月10日のベンチマークとの乖離要因についての臨時レポート

リスク資産の運用の主力となる先進国株式クラスとして、ニッセイ外国株式インデックスファンドは純資産総額が初の1000億円を超え、現在は約1051億円です。(2018年11月30日時点)

⇒ <購⼊・換⾦⼿数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 純資産総額1,000億円突破のお知らせ | ニッセイアセットマネジメント  (PDF)

2013年12月に設定された当ファンドの純資産総額が、2018年8月末時点で1,000億円を突破いたしましたのでお知らせいたします。



今後の純資産総額の増大により、信託報酬の引下げはもちろん、運用もより行いやすくなっていくことに期待しています。
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : ニッセイインデックスファンド

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのkenz (けんず)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterGooglePlusRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較