Top Page > インデックスファンド > eMAXIS > eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) ACWI(配当込み)インデックスファンドが登場

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) ACWI(配当込み)インデックスファンドが登場

地球と太陽

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)eMAXIS Slimシリーズに2018年10月31日に新規に追加されます。


MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(以下MSCI ACWI)(配当込み)をベンチマークとする信託報酬最安の、(日本含む)全世界株式インデックスファンドです。



eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 信託報酬最安のMSCI ACWIインデックスファンド

『eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)』の設定について  | 三菱UFJ国際投信 (PDF)

この度、三菱UFJ国際投信株式会社は『eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)』を新規に設定いたしますので、お知らせいたします。



  • ファンド名: eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

  • 購入時手数料: なし(ノーロード)

  • 信託報酬: 年0.142%(税抜) 。 純資産500億円以上1000億円未満は年0.137%。1000億円以上は年0.132%。

  • 信託財産留保額: なし

  • 設定日: 2018年10月31日

  • 決算: 4月25日 (初回決算は来年2019年4月25日)

  • ベンチマーク: MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(配当込み)

  • 運用会社: 三菱UFJ国際投信

  • 当初取扱会社: SBI証券(2018年11月1日より)、楽天証券(2018年11月2日より)




MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(MSCI ACWI)とは

MSCI ACWIは、(日本含む)先進国株式23ヶ国と、新興国株式24ヶ国の計47ヶ国の大型株、中型株総計2791銘柄に浮動株調整時価総額比率で投資する指数です。

MSCI ACWI(配当込み)をベンチマークとするeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)1本で、まさに日本含む全世界(オール・カントリー)の株式に幅広く低コストで投資できます。

参考: MSCI ACWI INDEX | MSCI (PDF)



日本、海外先進国、新興国株式に約8:81:11で投資

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) は、以下3つのマザーファンドにファミリーファンド方式で投資します。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)  ファミリーファンド方式


MSCI ACWIをベンチマークとするインデックスファンドとしては、従来は、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズが運用する全世界株式インデックス・ファンドがあり、その月報では、日本:先進国:新興国比率は、7.6%:81.4%:11.1%となっています。(2018年9月末時点)

おおむね、日本、海外先進国、新興国株式に約8:81:11で投資できます。

ただ、この中の日本株式インデックスマザーファンドは、今回10月30日に新規設定されます。
三菱UFJ国際投信に、TOPIXや日経平均ではなく、従来なかったMSCI・ジャパン・インデックス(配当込み)をベンチマークとするマザーファンドが設定されるのが初となるため、最初はコストが高めになる可能性もあります。

今回に限らず、運用がはじまって間もないファンドはすぐに飛びつかず、様子見でも良いと思います。



信託報酬最安のMSCI ACWIインデックスファンド

超低コストインデックスファンドシリーズであるeMAXIS Slimシリーズは、他社が同じ資産クラスの信託報酬最安ファンドを(新設 or 既存ファンドの信託報酬引下げどちらの方法でも)登場させた場合、機動的に信託報酬を最安レベルまで引き下げることを宣言しています。
その宣言に反することなく、現10ファンド全てが各資産クラスでの信託報酬最安の地位を、信託報酬を引き下げることでキープしています。

今回、同シリーズの11番目のファンドとして、MSCI ACWI(配当込み)をベンチマークとするeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)が10月31日より登場します。

前述の全世界株式インデックス・ファンド(信託報酬0.48%)は信託報酬の高さがネックでした。

今回、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)は信託報酬がわずが年0.142%であり、ベンチマークもMSCI ACWI(配当込み)ときちんと配当込み指数をベンチマークとしており、トラッキングエラーもわかりやすいです。

あったら買ってもいいと思うバランスファンドとして、MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(ACWI)(配当込み)をベンチマークとするインデックスファンドが欲しいと書いたこともあり、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)は配当込みのベンチマーク、低信託報酬のMSCI ACWIインデックスファンドです。

日本を除く海外先進国、新興国株式に1本で投資したい方は、eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)(信託報酬0.142%)、
日本と、海外先進国や新興国の株式にファンド1本で市場丸ごと国際分散投資したい方は、今回登場するeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)が有力な全世界株式インデックスファンドになりそうです。



関連記事

 [2018.11.04追記]
 eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) の各地域への投資比率が発表されました。
 eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 日本、先進国、新興国株式比率の公表
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのkenz (けんず)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterGooglePlusRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較