Top Page > その他 > 投資以外 > ファラリスの雄牛とは  「いつもの牛」とか「あの牛」などと呼ばれる牛について解説

ファラリスの雄牛とは  「いつもの牛」とか「あの牛」などと呼ばれる牛について解説

牛


ファラリスの雄牛(ファラリスのおうし)は、古代ギリシャで作られたと言われるアレな装置の1つです。
古代ギリシャネタであるギリシャの火に学ぶ徹底した分散投資の有効性の第二弾として、投資界隈のツイッタのタイムラインでは、「いつもの牛」や「あの牛」などと呼ばれているファラリスの雄牛について紹介します。



ファラリスの雄牛とは

 ファラリスの雄牛 | Wikipedia

詳細は上記リンク先のWikipediaを参照いただきたいのですが、ごくごく簡単に記載すると以下の内容となります。

  • 古代ギリシャ時代に、シチリア島の僭主ファラリスが、従来なかった新しいアレな方法を探していた。

  • そのため、アテナイ(現在のアテネ)の真鍮鋳物師ペリロスが、(中が空洞の)真鍮製で、中に人が入るための扉がついている牛の像を作成。

  • 牛の腹の下で火がたかれると、真鍮の牛の像は黄金色になるまで徐々に熱せられる。

  • 牛の像の頭部は空気校のような仕掛けがあり、中に入れられた人の声は、その仕掛けを通して牛のうなり声に聞こえる。

  • お約束ですが、ファラリスに試せと言われ、ペリロスが牛の像の中に入り、作成した自らが最初のアレな実験台になりお亡くなりになられる。

  • その後も、キリストの殉教者が牛の中に入れされ、お亡くな(以下略。

  • 最後にこちらもお約束ですが、ファラリス自身もその地位を追われた時に牛の中に入れされ、(以下略。


上記の概要がわかれば、ツイッターでも以下のように軽くいじれます。



ファラリスの雄牛のツイッターでの使用例








ただ、ファラリスの雄牛 | ニコニコ大百科によると、ファラリスの雄牛は本当に使われたのか記録もなく、そもそもあったかどうかさえハッキリしないとのことで、伝説レベルのもののようです。

いずれにしろ、この牛ネタが気に入った皆様は、おそらく来月12月あたりに例年通り募集が始まるであろう【第5回】投信ついったらー流行語大賞(テリーさん企画)に投票いただくとありがたいです。
 ご参考: 【第4回】投信ついったらー流行語大賞 ついに結果を発表しちゃうぞ~(投票漏れ修正済) | 個人凍死家テリーの投資生活チラシの裏
関連記事



【theme : 投資信託
【genre : 株式・投資・マネー

tag : ファラリスの雄牛

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのkenz (けんず)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterGooglePlusRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較