2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

住信SBIネット銀行 満期6ヵ月、1年・年0.20%などの定期預金キャンペーンを開始

住信SBIネット銀行 円定期預金 特別金利キャンペーン

住信SBIネット銀行が本日12月10日より円定期預金キャンペーンをスタートしました。

既にすぱいくさんが記事にされています。
 
住信SBIネット銀行 円定期預金特別金利キャンペーンが冬のボーナス支給月にあわせて本日からスタート【2019年3月3日まで】 | 1億円を貯めてみよう!chapter2


住信SBIネット銀行 円定期預金 特別金利キャンペーン 満期3ヵ月・年0.30%、満期6ヵ月、1年もの年0.20%の定期預金キャンペーン

 住信SBIネット銀行 円定期預金 特別金利キャンペーン



キャンペーン期間

2018年12月10日(月曜)~2019年3月3日(日曜)



キャンペーン金利

円定期預金金利(預入金額は1000円以上1円単位)

・満期3ヵ月:: 年0.30% 
・満期6ヵ月:: 年0.20% 
・満期1年: 年0.20%


具体例として100万円で定期預金を組んだ場合、税引後の貰える金利は
・満期3ヵ月では、573円(税引後)
・満期6ヵ月では、750円(税引後)
・満期1年では、1500円(税引後)

となります。(中途解約でも元本の100万円は保証されます)




冬のボーナス時期の定期預金キャンペーンとして、ソニー銀行に続いて住信SBIネット銀行がキャンペーン定期預金を発表

先日のソニー銀行の定期預金キャンペーンに続き、住信SBIネット銀行もようやくキャンペーン定期預金を発表してきました。

ソニー銀行の満期6ヵ月、1年、2年ものいずれも、年0.15%の金利に比べると、住信SBIネット銀行の金利の方が高いです。
ネット銀行のサービスから考えても、ソニー銀行よりも優先的に住信SBIネット銀行の定期預金キャンペーンを利用すべきです。

私もさきほど、住信SBIネット銀行で最近満期を迎えた資金を再度今回の定期預金に預け入れました。

本日ボーナス支給日の方も多いと思います。
今後も各ネット銀行を中心に冬のボーナス時期のキャンペーンが発表されるはずですので、無リスク資産を少しでも効率的に運用できるよう、他の定期預金キャンペーンを見つけたら引き続き紹介します。
関連記事
スポンサーサイト