Top Page > その他 > 日本破綻 > 資産額を公表する方は闇夜に溶け込む黒いバンに注意

資産額を公表する方は闇夜に溶け込む黒いバンに注意

ヒャッハーが乗っている黒いバン


以前、具体的な資産総額を公表すると拉致される可能性もあることを、横付けされる白いバンのヒャッハーに拉致られないために気をつけていることにて記事にしました。

今回は、その補足記事です。


横付けされる白いバンだけでなく、黒いバンにも注意



約10年前のリーマンショック以降、基本的には円安株高で進んできたこともあり、株式などリスク資産に資金を投入されている方は現時点では含み益が大きくなっている方も多いはずです。
私も(サラリーマンとして会社から給与をもらっているため)、資産額は右肩上がりに増えています。

以前から、雑誌などの取材時に「資産額や、過去からの資産額の推移(横軸が時間で、縦軸が資産額)」を教えてほしいと言われることが多いのですが、「オフ会やインデックス投資ナイトなどで顔出ししていることからヒャッハーな人たちに狙われる可能性があること」を説明し、資産増大の比率(%)だけを載せてもらうようにしています・

ヒャッハーとは、北斗の拳のザコ役のような「略奪目的の危ない人たち」のことです。
日本が破綻するような場合に限らず、治安が悪くなったり、不況の時でない普通の時でも、ヒャッハーは出現します。

関連記事::
 日本が破綻すると思うなら海外投資や金投資より格闘技を習うべし
 日本破綻やハイパーインフレに備えて買っておくべき実物資産


投資ブロガーの方々も資産額は増え、中には資産が1億円超のいわゆる億り人になった方もおられます。
もちろん、ブログ読者や雑誌購読者にとっては、資産総額やリスク資産の絶対額が分かった方が参考になるはずですが、私はヒャッハーに襲われる危険を取りたくないため、資産額は非公表としています。

投資系のブログやツイッターアカウントの間では、たいした資産額でないと思っていても、ヒャッハーにとっては、警察に逮捕されるリスクをとっても襲いたくなる金額だったりします。

また、以前はヒャッハーが乗った白いバンが来ることを危惧していましたが、今では黒いハイエースも販売されており、闇夜に溶け込む黒いバンが通勤の帰り道に止まっていると発見が遅れ、人一人くらい簡単に拉致られてしまいます。

資産額を公表されている方は十分注意して、筋トレはもちろん、格闘技の基礎程度は習っておいた方が良いでしょう。


関連記事

 [2018.12.22追記]
 第5回 「投信ついったらー流行語大賞」の投票エントリに「「闇夜に溶け込む黒いバン」も入っています。
 ファラリスの雄牛が第5回 「投信ついったらー流行語大賞」の殿堂入り作品に
関連記事



【theme : 資産運用
【genre : 株式・投資・マネー

tag : 黒いバン 資産額

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのkenz (けんず)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterGooglePlusRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較