Top Page > インデックスファンド > 楽天・バンガード > 楽天・バンガード・ファンドシリーズ全8ファンドの信託報酬とベンチマークまとめ

楽天・バンガード・ファンドシリーズ全8ファンドの信託報酬とベンチマークまとめ

イギリス戦艦「Vanguard」

「楽天・バンガード・ファンド」シリーズは、楽天投信投資顧問とバンガード社協働の低コストインデックスファンドシリーズです。

バンガード社のETFやインデックスファンドに、ファンドオブファンズ形式で投資する「楽天・バンガード・ファンド」シリーズの信託報酬やベンチマーク等についてまとめます。




「楽天・バンガード・ファンド」シリーズ 8ファンド一覧 (2019年5月19日更新)

2月15日に追加される、楽天・全世界債券インデックス(為替ヘッジ)ファンドも加えた「楽天・バンガード・ファンド」シリーズ計8ファンドの信託報酬やベンチマーク、投資対象ファンドを以下にまとめました。

[2019.03.17追記]
楽天・バンガード・ファンドシリーズのうち6ファンドの投資対象である3つのETFの経費率が下がったため、信託報酬の値を最新のものに更新しています。
 楽天・バンガード・ファンドシリーズ バンガードETF経費率引下げに伴い信託報酬低下

[2019.05.19追記]
楽天・全米株式インデックス・ファンドの投資対象であるVTIの経費率が0.04%から0.03%に下がったため、信託報酬が0.16%から0.15%に引下げられたことを反映しました。
 楽天・全米株式インデックス・ファンド VTIの経費率引下げに伴い信託報酬引下げ



「楽天・バンガード・ファンド」シリーズ 一覧
 ファンド現信託報酬(税抜)ベンチマーク   コメント
楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))0.21%FTSEグローバル・オールキャップ・インデックスバンガード・トータル・ワールド・ストックETF (VT)(経費率0.09%)1本にファンドオブファンズ形式で投資することで、日本含む全世界の大型、中型、小型株計8063銘柄に投資。
楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))0.15%CRSP USトータル・マーケット・インデックスバンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)(経費率0.03%)1本にファンドオブファンズ形式で投資することで、米国の大型、中型、小型株計3546銘柄(2019年2月末時点)に投資。
楽天・新興国株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(新興国株式))0.24%FTSEエマージング・マーケッツ・オールキャップ(含む中国A株)・インデックスバンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF(VWO)(経費率0.12%)1本にファンドオブファンズ形式で投資することで、新興国の大型、中型、小型株計4666銘柄に投資。
楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(米国高配当株式))0.18%FTSEハイディビデンド・イールド・インデックスバンガード ・米国高配当株式ETF(VYM)(経費率0.06%)1本にファンドオブファンズ形式で投資することで、米国高配当株計398銘柄に投資。
楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)(楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型))0.228%FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス70%、ブルームバーグ・バークレイズ・グローバル総合浮動調整インデックス30%の合成指数バンガード・トータル・ワールド・ストックETF (VT)(経費率0.09%)とバンガード・グローバル・ボンド・インデックス・ファンド(Vanguard Global Bond Index Fund)(経費率0.15%)に70%:30%の基本比率で投資。債券部分は為替ヘッジ付き。
楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)(楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型))0.24%FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス50%、ブルームバーグ・バークレイズ・グローバル総合浮動調整インデックス50%の合成指数バンガード・トータル・ワールド・ストックETF (VT)(経費率0.09%)とバンガード・グローバル・ボンド・インデックス・ファンド(経費率0.15%)に50%:50%の基本比率で投資。債券部分は為替ヘッジ付き。
楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)(楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型))0.252%FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス30%、ブルームバーグ・バークレイズ・グローバル総合浮動調整インデックス70%の合成指数バンガード・トータル・ワールド・ストックETF (VT)(経費率0.09%)とバンガード・グローバル・ボンド・インデックス・ファンド(経費率0.15%)に30%:70%の基本比率で投資。債券部分は為替ヘッジ付き。
楽天・全世界債券インデックス(為替ヘッジ)ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界債券・為替ヘッジ))0.27%ブルームバーグ・バークレイズ・グローバル総合浮動調整インデックス為替ヘッジ付きのバンガード・グローバル・ボンド・インデックス・ファンド(経費率0.15%)に投資。




基本的には、バンガードの海外籍のETFやインデックスファンドにファンドオブファンズ形式で投資しています。信託報酬は二重にかかりますが、楽天投信投資顧問側の運用管理費用は年0.12%(税抜)と比較的低く、バンガードのETFやインデックスファンドの経費率とを合わせたトータルの信託報酬は上の表のように年0.27%以内に抑えられています。

「楽天・バンガード・ファンド」シリーズは、初回の決算では実質コストが高めとか、トラッキングエラーが大きいなど言われていましたが、「楽天・バンガード・ファンド」シリーズに限らず、同じく海外ETFにファンドオブファンズ形式で投資するEXE-iシリーズもコスト以上にベンチマークとの下方乖離が大きく、ETFへのファンドオブファンズ形式での投資はインデックス運用がやりにくい要因がありそうです。

同じ資産クラスで似たような他社のファンドオブファンズ形式でない類似ファンドがあれば、そちらを選択するのも手かと思います。(例えば、同じ日本を含む全世界株式クラスであれば、楽天・全世界株式インデックス・ファンドではなく、ファミリーファンド方式のeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)にするなど)
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : 楽天・バンガード・ファンド

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較