2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

楽天銀行 満期1ヵ月の資金お引越し定期預金が金利0.15%に低下

CATEGORY楽天銀行
犬

楽天銀行の「自分名義の他行口座から振り込んだ資金限定の」満期1ヵ月の定期預金キャンペーンの金利が7月から年0.15%に低下しています。


楽天銀行 満期1ヵ月・年0.15%の資金お引越し定期 キャンペーン

 資金お引越し定期  円定期預金1ヵ月もの 年0.15% | 楽天銀行

本商品は、ご自分名義の他行口座からの振込資金に対して適用されるもので、通常の円定期預金金利よりも好金利となっています。



  • 満期: 1ヵ月

  • 金利: 年0.15%(税引前)

  • 最低預入金額:1000円

  • 資金の条件:自分名義の他行口座から振り込んだ資金限定


以前は、同じ条件で満期1ヵ月・年0.21%のキャンペーンでしたが、先月途中から金利が年0.20%に低下し、今月7月からは金利が年0.15%まで下がってしまいました。

ただ、楽天銀行の普通預金はマネーブリッジと連携していても金利は0.10%のため、今月も、楽天銀行から一旦、住信SBIネット銀行に振り込み、住信SBIネット銀行から元の楽天銀行に振り込んだ後、このお引越し定期預金を利用しています。



楽天銀行 満期1ヵ月以外の定期預金キャンペーンは金利が低く魅力なし

楽天銀行は、満期1ヵ月・年0.15%の資金お引越し定期預金以外にも、夏のボーナスキャンペーンとして以下の定期預金キャンペーンを実施中です。

  • 満期6ヵ月・年0.12%  (2019年7月31日まで)

  • 満期1年・年0.11% (2019年7月16日まで)


ただ、普通預金が年0.10%の中、どちらも定期預金キャンペーンと気づかないほどに金利が低いです。

主要ネット銀行の定期預金キャンペーン金利比較一覧 (2019年7月版)でお伝えしたように、同じ期間であれば大手ネット銀行としては、満期6ヵ月なら、年0.15%(ソニー銀行、オリックス銀行)、満期1年なら、年0.20%(住信SBIネット銀行、オリックス銀行)を検討するのがよさそうです。


関連記事

 [2019.10.17追記]
 楽天銀行の資金お引越し定期に上限額500万円が設定されました。
 楽天銀行 満期1ヵ月・0.15%の資金お引越し定期預金に上限額500万円が設定

 [2019.12.02追記]
 楽天銀行の資金お引越し定期に満期3ヵ月物が追加されました。
 楽天銀行 資金お引越し定期に満期3ヵ月物・金利0.16%が追加
関連記事
スポンサーサイト