2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

SBI証券にてTポイントでeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を購入

CATEGORYSBI証券
黄色のプレゼントの箱

SBI証券にて、7月20日よりTポイントサービスが始まり、Tポイントでファンドが購入できるようになりました。
本日、Tポイントで実際にeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の購入注文をしてみました。


TポイントでeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をスポット(金額指定)購入

 SBI証券Tポイントサービス | SBI証券

Tポイントでファンドを購入する際は、金額指定の買付のみで、積立買付、口数買付は対象外となります。

実際に以下が、TポイントでeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を金額指定購入した際のキャプチャ画面です。


SBI証券で、TポイントでeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を金額指定購入した際の注文画面


SBIポイントを返還したTポイント全額で、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を金額指定で購入しました。
注文画面に、今まではなかった「ポイント数」と「ポイント利用」という行ができており、ポイントを「利用する」、「全て利用する」、「利用しない」とオプションを選択できるようになっています。

ちなみに一応、金額指定の買付以外に、「積立買付」、「口数買付」でのファンド注文画面を確認しましたが、当然どちらにもTポイントに関する行はなく、今まで通りでした。

シンプルなので何も迷うことなく、Tポイントでファンド購入注文が出来ました。
SBI証券でのファンド保有(投信マイレージ)や国内株式手数料などの取引でTポイントがたまる他、日常の外での買い物でたまったTポイントでもファンドが100円から購入できます。

今まではTカードは使っていないどころか、もっていなかったので、お店での会計時に「Tポイントカードお持ちですか?」と聞かれるのがウザかったのですが、これからはちょっとだけ得した気分になれそうです。
関連記事
スポンサーサイト