Top Page > インデックスファンド > SBI・バンガード > SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド 信託報酬0.088%(税抜)の超低コストファンドが登場

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド 信託報酬0.088%(税抜)の超低コストファンドが登場

アメリカの国旗

S&P500をベンチマークとする、SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド(信託報酬0.088%(税抜))が9月26日に設定されます。
外国株式ファンドどころか、国内で購入できる全ファンドの中で信託報酬最安です。



SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド 信託報酬0.088%(税抜)と超低コストのS&P500インデックスファンドが登場

 SBIグループとバンガード 初の共同ブランドファンド「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」募集開始(予定)のお知らせ | SBI証券
 

当ファンドの設定・運用は、SBIアセットマネジメント株式会社が担い、バンガードが運用するS&P500指数のパフォーマンスへの連動を目指すETF「VOO(バンガード・S&P500 ETF)」を投資対象とします。バンガードETF商品の中でも特に高い人気を誇る、このETF・VOOを組み入れた国内籍投資信託の設定は国内初となり、また、信託報酬率も業界最低水準でご提供いたします。



SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド 信託報酬やベンチマークなど

  • ファンド名: SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

  • ベンチマーク: S&P500

  • 購入時手数料: なし(ノーロード)

  • 信託報酬: 年0.088%(税抜)  =(運用管理費用0.058%(税抜)+投資対象であるVOO(バンガード・S&P500 ETF)の経費率0.03%)

  • 信託財産留保額: なし

  • 設定日: 2019年9月26日

  • 決算: 年1回(9月14日)

  • 運用会社: SBIアセットマネジメント

  • 販売会社: SBI証券(2019年9月12日より募集開始)




SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド 国内で購入できるファンドとして信託報酬最安

SBIグループとバンガードの初の共同ブランドとして、9月26日より信託報酬0.088%(税抜)のSBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドが登場します。

ファンド自体の運用管理費用(信託報酬)がわずか0.058%(税抜)のため、投資対象のバンガード社のETF(VOO)(信託報酬0.03%)を加えたトータルの信託報酬はたったの0.088%(税抜)です。

これは、現在、国内で購入できるファンドとして信託報酬最安のeMAXIS Slim 先進国株式インデックス(信託報酬0.0999%以内)をも下回る超低コストファンドです。

海外ETFに投資するパッシブファンドは、EXE-iシリーズ楽天・バンガード・ファンドシリーズのように、トラッキングエラーが大きくなりがち(しかもほぼ下方乖離)な場合もあるのが気になります。
SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドの運用開始後の、今後のインデックス運用の精度に期待です。

また、SBIグループとバンガードとの共同ブランドファンドということで、S&P500インデックスファンド以外にも、バンガードのETFに投資する、超低コストのインデックスファンドが登場する可能性もあります。



eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の信託報酬引下げの可能性大

「他社ファンドの信託報酬に注意しながら機動的に信託報酬を引き下げることにより、業界最低水準の低コストを目指し続ける」と宣言しているeMAXIS Slimシリーズの中のeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)(信託報酬0.15%(税抜))は、今回のSBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドの登場により、おそらく信託報酬を0.088%(税抜)に引下げてくると予想します。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は、ETFに投資するファンドではなくファミリーファンド方式のため、運用もシンプルです。

2015年秋ごろから始まったインデックスファンドの超低コスト競争は未だ続いており、まだまだ信託報酬の低いファンドの登場が期待できそうです。


関連記事

 [2019.09.27追記]
 SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド 全ファンドの中で単独最安の信託報酬0.088%で運用開始
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・【完全ガイドシリーズ255】投資信託完全ガイド
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 夏号
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較