Top Page > インデックスファンド > MHAM > MHAM日本債券インデックスファンドとMHAM外国債券インデックスファンドが繰上償還へ

MHAM日本債券インデックスファンドとMHAM外国債券インデックスファンドが繰上償還へ

ノートパソコンとペン

MHAMインデックスシリーズ は、基本4資産(日本、海外の株式/債券)のインデックスファンドで構成される古参のインデックスファンドシリーズです。

その中の、MHAM日本債券インデックスファンドとMHAM外国債券インデックスファンドの2ファンドが2019年9月24日に繰上償還されます。


MHAMインデックスシリーズのうち、MHAM日本債券インデックスファンドとMHAM外国債券インデックスファンドが繰上償還へ

MHAMインデックスシリーズは以下の基本資産クラス(国内外の株式と債券)計4ファンドで構成されています。
MHAM株式インデックスファンド225は1985年10月から、他の3ファンドは2010年11月から運用されています。


MHAMインデックスシリーズ
 ファンド 信託報酬(%)(税抜) ベンチマーク 設定時期、販売会社 補足
 MHAM株式インデックスファンド225 0.55% 日経平均株価1985年10月25日より運用されており、みずほ銀行以外の主要ネット証券でも購入可能。 運用継続
 MHAM日本債券インデックスファンド 0.43% NOMURA-BPI総合2010年11月19日より運用されている、みずほ銀行インターネット専用ファンド。 2019年9月24日繰上償還
 MHAM外国株式インデックスファンド 0.75% MSCIコクサイ・インデックス2010年11月19日より運用されている、みずほ銀行インターネット専用ファンド。 繰上償還中止、運用継続
 MHAM外国債券インデックスファンド0.70% FTSE世界国債インデックス(除く日本)2010年11月19日より運用されている、みずほ銀行インターネット専用ファンド。 2019年9月24日繰上償還



MHAM日本債券インデックスファンドとMHAM外国債券インデックスファンドが繰上償還へ

上記4ファンドのうち、右列の補足に書いたように、MHAM日本債券インデックスファンドとMHAM外国債券インデックスファンドの2ファンドが 2019年9月24日繰上償還されることになりました。

  「MHAM日本債券インデックスファンド」繰上償還(信託終了)実施決定のお知らせ | アセットマネジメントONE (PDF)

  「MHAM外国債券インデックスファンド」繰上償還(信託終了)実施決定のお知らせ | アセットマネジメントONE (PDF)

両ファンドとも、今ではありえないいほど信託報酬が時代遅れといっていいほど高く、購入できるのはみずほ銀行のインターネットのみです。
そのため、MHAM日本債券インデックスファンドの純資産は1.68億円、MHAM外国債券インデックスファンドの純資産は0.61億円と繰上償還もやむなしというところです。



MHAM外国株式インデックスファンドは、繰上償還が中止され、運用継続へ

また、MHAM外国株式インデックスファンドも上の2ファンド同様にアセットマネジメントONEから繰上償還の提案がありましたが、受益者の議決権2/3の賛成を得られなかったため、繰上償還を中止し、運用継続とのこと。

 「MHAM外国株式インデックスファンド」繰上償還(信託終了)中止のお知らせ | アセットマネジメントONE (PDF)

こちらも、購入できるのはみずほ銀行のインターネットのみであり、純資産も5.55億円と少なく、アセットマネジメントONEから繰上償還の提案がありましたが、大昔の伝説のクソファンド「盆栽名人」ばりに受益者の反対にあって繰上償還を中止し、運用継続になります。

ただ、今後も繰上償還の懸念は残り続けますので、信託報酬も年0.75%(税抜)と高コストの先進国株式インデックスファンドにこだわる必要はないでしょう。以前購入していて、含み益があるので取られる税金のことが気になっている方も、新規購入分は、eMAXIS Slim 先進国株式インデックス(信託報酬0.0999%(税抜)以内)のような超低コストインデックスファンドに切り替えるべきです。



より信託報酬の低い、主要ネット証券で購入できるインデックスファンドを購入すべき

PRU国内株式マーケット・パフォーマーやPRU国内債券マーケット・パフォーマー同様、すっかり忘れ去られているインデックスファンドが繰上償還されるのはさびしいところですが、今では主要資産クラス毎の信託報酬最安のファンド一覧でお伝えしたような超低コストインデックスファンドが購入できる時代です。

純資産総額の増加が低迷しがちな販売先が限定されているファンドではなく、主要ネット証券で普通に取り扱っているファンドを購入した方が無難です。
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : MHAM外国債券インデックスファンド

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・【完全ガイドシリーズ255】投資信託完全ガイド
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 夏号
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較