2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

あおぞら銀行ネット定期預金 満期1年もの金利が0.25%から0.20%に引下げ(10月21日より)

青空

あおぞら銀行BANK支店(インターネット支店)は、満期1年・0.25%など高金利の定期預金キャンペーンを実施中です。

2019年10月21日から、満期1年の定期預金金利が現在の0.25%から0.20%に引下げられます。



あおぞらネット定期預金 満期1年の定期預金キャンペーン 10月21日に金利引下げ

 あおぞらネット定期預金 | あおぞら銀行BANK支店

あおぞらネット定期(1年もの)は2019年10月21日(月)より年0.2%(税引後年0.159%)に利下げします。



キャンペーン期間

満期1年もの定期預金金利については、2019年10月21日(月)より年0.25%から年0.20%に引下げられます。
満期6ヵ月もの、満期3年、5年の金利0.15%については期限は書かれていません。

 

定期預金金利(税引前)

あおぞらネット定期預金の預入金額は50万円以上1円単位です。満期ごとの金利は以下となります。

  • 満期6ヵ月: 年0.15%

  • 満期1年: 年0.25% (⇒ 2019年10月21日より年0.20%に引下げ

  • 満期3年: 年0.15%

  • 満期5年: 年0.15%

中途解約しても元本保証されますが、その場合の利率は年0.001%となります。




あおぞら銀行BANK支店 満期1年もの定期預金を予定されている方はお早めに

主要ネット銀行の定期預金キャンペーン金利と比較しても、あおぞら銀行BANK支店の定期預金金利は比較的高く、特に満期1年0.25%は最も高い金利です。

満期1年では金利年0.25%と、オリックス銀行の金利年0.20%を上回り、最も高い金利となっていますが、10月21日より0.20%に引下げられるため、預入される方は忘れずにやっておいた方が良いです。

満期6ヵ月も、金利が年0.15%とオリックス銀行と並び最も高い金利ですが、あおぞら銀行BANK支店の普通預金は年0.20%と高いため、普通預金より金利が0.15%と低い満期6ヵ月ものはほぼ意味がありません。

主要ネット銀行の定期預金キャンペーン金利比較一覧にも情報反映しておきましたので、合わせてごらんください。


あおぞら銀行BANK支店は、口座残高が500万円以上あれば、他行振込手数料が月2回無料になるなど利便性もよくなっています。
 ご参考: あおぞら銀行BANK支店 普通預金が年0.20%の最高金利に


私も、あおぞら銀行BANK支店には、普通預金(金利0.20%)と満期1年定期預金(金利0.25%)にまとまった資金をおいています。
口座を持っている方は、無リスク資産の運用場所として利用しても良さそうです。
関連記事
スポンサーサイト