Top Page > 指数 > 日本REIT > J-REITがFTSE株式指数に組入れへ(2020年9月より)

J-REITがFTSE株式指数に組入れへ(2020年9月より)

東京のビル

J-REIT(日本の不動産投資信託)が、FTSE株式指数に2020年9月から組入れられるとのことです。



FTSE株式指数にJ-REITが組入へ(2020年9月より)

  J-REITが世界株式指数に組み入れへ  | 三井住友トラスト・アセットマネジメント マーケットレポート (PDF)

英国の指数算出会社FTSEが2020年9月から日本のREIT(J-REIT)をFTSEグローバル株式指数に組み入れると発表しました。同社の指数(インデックス)に連動するよう設計された海外ファンドでは組み入れ比率相当のJ-REITを新たに購入する必要があるため、先行きはこうしたファンドによる多額のJ-REIT購入が見込まれます。
 実際の組み入れは、東京オリンピック終了後の2020年9月以降、四半期毎に25%ずつ4回に分けて実施し、2021年6月まで続く見込みです。



REITは、以前からMSCIの株式指数には組み入れられており、 J-REITはMSCI Japan Indexにも8銘柄ほど組み入れられています。
(日本株式指数としてメジャーな、TOPIXや日経平均にはJ-REITは入っていません)

また、海外REITも先進国株式指数のMSC KOKUSAIインデックスにも入っています。

例として、iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジなし)の月報の資産別構成の箇所に、外国リートとして63銘柄(2.8%)が組み込まれてることがわかります。




ただ、FTSEの株式指数には、J-REITは組み込まれていない状況でした。
今回の発表で、FTSEグローバル株式指数にもJ-REITを組み入れるとのことで、FTSEジャパンより上位のFTSE指数、例えば、FTSEグローバル・オールキャップ・インデックスをベンチマークとするバンガード・トータル・ワールド・ストックETF (VT)にも日本株式部分にはJ-REITが組み入れられることになります。

大した影響はなさそうですが、例えばVTに投資する楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)と、日本リートインデックスファンドやETFを保有すると、厳密には、どちらにもJ-REITが含まれることになるのは知っておいてもよさそうです。
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : J-REIT FTSE株式指数

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・【完全ガイドシリーズ255】投資信託完全ガイド
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 夏号
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較