2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

楽天銀行 満期1ヵ月・0.15%の資金お引越し定期預金に上限額500万円が設定

CATEGORY楽天銀行
フェンス

楽天銀行の満期1ヵ月の資金お引越し定期に、今月10月より上限額500万円が設定されました。


楽天銀行 満期1ヵ月・年0.15%の資金お引越し定期に上限額500万円が設定

 資金お引越し定期  円定期預金1ヵ月もの 年0.15% | 楽天銀行

当月内にお預入可能な金額を、500万円までとさせていただきます。



  • 満期: 1ヵ月

  • 金利: 年0.15%(税引前)

  • 最低預入金額:1000円

  • 預入金額上限:500万円 ← 追加

  • 資金の条件:自分名義の他行口座から振り込んだ資金限定



楽天銀行の普通預金はマネーブリッジと連携していても金利は年0.10%です。
そのため、満期1ヵ月・年0.15%の資金お引越し定期が満期になるたびに、毎月、楽天銀行から一旦、住信SBIネット銀行に振り込み、住信SBIネット銀行から元の楽天銀行に振り込んだ後、このお引越し定期預金を利用していました。

このお引越し定期に預入金額の上限はなかったので、毎回、楽天銀行の普通預金は流動性資金として一部だけ残し、他はお引越し定期にしていたのですが、今月10月から上限500万円の設定がされたため、自分名義の他行口座から500万円以上の金額を楽天銀行に振り込んでも、お引越し定期にできるのは500万円までとなります。

どんどん超低金利で定期預金金利が下がる中、無リスク資産がますます運用難となっています。



楽天銀行 満期1ヵ月のお引越し定期以外は金利が低く魅力なし

楽天銀行は、満期1ヵ月・年0.15%の資金お引越し定期預金以外は、キャンペーンも特になく、満期3ヵ月以上の通常の定期預金の金利は年0.02%~年0.03%と、普通預金金利である0.10%よりも低く、全く利用価値のない状態です。

主要ネット銀行の定期預金キャンペーン金利比較一覧 (2019年10月版)に主要ネット銀行の定期預金金利一覧をまとめていますのでご確認ください。


関連記事

 [2019.12.02追記]
 楽天銀行の資金お引越し定期に満期3ヵ月物が追加されました。
 楽天銀行 資金お引越し定期に満期3ヵ月物・金利0.16%が追加
関連記事
スポンサーサイト