2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

主要ネット銀行の定期預金キャンペーン金利比較一覧 (2019年11月版)

秋の落ち葉

主要ネット銀行の定期預金キャンペーン金利比較一覧 (2019年10月版)を最新版に更新しました。


主要ネット銀行の定期預金金利比較表 (2019年11月26日更新)

銀行ごとの定期預金金利を満期期間別に比較表にしています。

各満期毎に最も金利が高いものに黄色のハッチングにしています。
2番目に金利が高いものは太字の文字にしています。

 [2019.11.26追記]
 楽天銀行の「冬のボーナスキャンペーン」(満期1年0.11%)開始により、比較表に反映。



2019年11月の主要ネット銀行の定期預金金利まとめ
 銀行  満期(年率・税引前)) コメント
 1ヶ月 3ヵ月6ヶ月  1年 2年 3年 5年 
 住信SBIネット銀行0.02%0.02%0.02%0.02% 0.02% 0.02% 0.02%SBIハイブリッド預金の金利は0.01%。
楽天銀行 *0.15%0.02%0.02% 0.11%0.03% 0.03%0.03%(*)自分名義の他行口座から振り込んだ資金限定の定期預金キャンペーン「資金お引越し定期」満期1ヵ月0.15%(上限500万円まで)を実施中。また満期1年0.11%の「冬のボーナスキャンペーン」を1月15日まで実施中。
マネーブリッジ利用で普通預金金利は0.10%。
 ソニー銀行 0.01%0.01%0.05%0.10%0.02%0.02% 0.02%満期6ヵ月、1年、2年0.15%の円定期特別金利は2019年8月31日で終了。
オリックス銀行 なしなし 0.15%0.20%0.25%0.30%0.35%満期6ヵ月0.15%、満期1年0.20%、2年0.25%、満期3年0.30%、5年0.35%の定期預金キャンペーンを実施中。(預金額は100万円以上)
また、 eダイレクト2週間定期預金の金利は0.10%。
 新生銀行 0.01%0.01% 0.01% 0.01% 0.01% 0.20% 0.01%満期3年0.20%のパワーダイレクト円定期預金を実施中。 2週間満期預金の金利は年0.03%。
ジャパンネット銀行  0.02% 0.02% 0.02% 0.02% 0.02%0.02% 0.02% -
あおぞら銀行BANK支店 なし なし0.15%0.20% なし 0.15% 0.15% 普通預金金利が年0.20%と業界一位であり、定期預金金利はそれ以下です。
 スルガ銀行Dバンク支店 0.25% 0.25% 0.25% 0.25% 0.25% 0.25% 0.25% Dバンク支店5周年記念キャンペーンとして満期1ヵ月から5年物年0.25%の定期預金キャンペーンを実施中(2020年3月31日まで)






定期預金金利比較表にスルガ銀行Dバンク支店を追加

めぼしい定期預金キャンペーンは、先月10月の定期預金金利と同じですが、今回から、定期預金キャンペーンを行っているスルガ銀行Dバンク支店を一覧に追加しました。

スルガ銀行Dバンク支店は、Dバンク支店5周年記念キャンペーンとして、満期1ヵ月から満期5年までの満期期間の定期預金金利が年0.25%となっています。(2020年3月31日まで。ただし募集額に到達した場合は早期終了。)

  スルガ銀行Dバンク支店 スーパー定期 Dバンク支店5周年記念キャンペーン

スルガ銀行Dバンク支店の口座を持っている方は少ないと思いますが、最低でも預金残高20万円以上の一番下のランクでも、翌々月の他行への振込手数料も月3回は無料になります。

  手数料優遇サービス スルガSTARプログラム | スルガ銀行

キャンペーン定期預金が満期となり、他銀行に資金を移動する場合もネットのみで完結でき、特に問題なさそうです。


その他、12月の冬のボーナスシーズンに向けて、そろそろ各銀行で、特別金利の定期預金キャンペーンが始まりそうです。随時情報更新していきます。
関連記事
スポンサーサイト