2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

SMTインデックスシリーズ全37ファンドの信託報酬とベンチマーク一覧

CATEGORYSMT(旧STAM)
ノートパソコンとペン

SMTインデックスシリーズ (i-SMTシリーズやSMT MIRAIndex シリーズも含む)全ファンドの信託報酬、ベンチマーク情報を最新版に更新します。

<2022.01.01 情報更新しました。>



SMTインデックスシリーズ 計37ファンドの信託報酬とベンチマーク一覧

SMTインデックスシリーズは以下3つのシリーズに分類されます。
以下の各シリーズ名をクリックするとそれぞれのラインナップ一覧に飛びます。

SMTインデックスシリーズ 全37ファンドのラインナップ
 シリーズ名 ファンド数 概要
 SMTインデックスシリーズ282007年に登場した、当初は低コストインデックスファンドシリーズの先駆者です。
 i-SMTシリーズ4 SMTインデックスシリーズの低コスト版。ただし日本株式(TOPIX,日経平均)と先進国株式、新興国株式の4ファンドのみ。)
 SMT MIRAIndexシリーズ5 テーマ型のインデックスファンド。



SMTインデックスシリーズ

SMTインデックスシリーズ 全28ファンドの信託報酬、ベンチマークは以下です。
2007年から登場した、低コストのインデックスファンドの先駆けとなるSMTインデックスシリーズですが、各資産クラスで信託報酬最安のファンドはありません。


SMTインデックスシリーズ 全28ファンドのベンチマークと信託報酬(2019年11月)
 ファンド ベンチマーク 信託報酬(税抜)(%)
 SMT 日経225インデックス・オープン 日経平均 0.37%
 SMT TOPIXインデックス・オープン TOPIX(東証株価指数) 0.37%
 SMT JPX日経インデックス400・オープン JPX日経インデックス400(配当込み) 0.37%
 SMT JPX日経中小型株インデックス・オープン JPX日経中小型株指数(配当込み) 0.40%
SMT 日本株配当貴族インデックス・オープンS&P/JPX配当貴族指数(配当込み) 0.42%
 SMT 国内債券インデックス・オープン NOMURA-BPI総合 0.37%
 SMT グローバル株式インデックス・オープンMSCI コクサイ・インデックス 0.50%
 SMT ダウ・ジョーンズ インデックス・オープン ダウ工業株30種平均 0.50%
SMT 米国株配当貴族インデックス・オープン S&P500配当貴族指数(税引後配当込み) 0.55%
SMT 欧州株配当貴族インデックス・オープン S&P欧州350配当貴族指数(税引後配当込み) 0.55%
 SMT グローバル債券インデックス・オープン FTSE世界国債インデックス(除く日本) 0.50%
 SMT グローバル債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり) FTSE世界国債インデックス(除く日本)(円ヘッジ) 0.50%
 SMT 新興国株式インデックス・オープン MSCI エマージング・マーケット・インデックス 0.60%
 SMT アジア新興国株式インデックス・オープン MSCI エマージング・マーケット・アジア・インデックス 0.60%
 SMT 日経アジア300インベスタブルインデックス・オープン 日経アジア300インベスタブル指数(税引後配当込み) 0.55%
 SMT 新興国債券インデックス・オープン JPモルガンGBI-EMグローバルダイバーシファイド 0.60%
 SMT 米ドル建新興国債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり) バークレイズ・US・エマージング・ソブリン・マキシマム・レイティング・インベストメント・グレイド・インデックス(円ヘッジ・円ベース) 0.60%
 SMT J-REITインデックス・オープン 東証REIT指数(配当込み) 0.40%
 SMT グローバルREITインデックス・オープン S&P先進国REIT指数(除く日本)(配当込み) 0.55%
 SMT 米国REITインデックス・オープン S&P米国REIT指数((配当込み) 0.55%
 SMT 新興国REITインデックス・オープン S&P新興国REIT指数(配当込み) 0.60%
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジなし) LBMA金価格 0.65%
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり) LBMA金価格(円ヘッジ) 0.65%
 SMT インデックスバランス・オープン組入9資産の加重平均指数 0.50%
 SMT 8資産インデックスバランス・オープン組入8資産の指数を均等比率で組み合わせた合成指数 0.50%
 SMT 世界経済インデックス・オープン組入6資産の加重平均指数 0.50%
 SMT 世界経済インデックス・オープン(株式シフト型)組入6資産の加重平均指数 0.55%
 SMT 世界経済インデックス・オープン(債券シフト型)組入6資産の加重平均指数 0.45%


また、SMT 日米インデックスバランス・オープンは、2018年5月10日に繰上償還されています。



i-SMT シリーズ

上のSMTインデックスシリーズの他に、SMTインデックスシリーズの低コスト版となるi-SMT シリーズもあります。
従来のSMTインデックスシリーズの各ファンドの信託報酬はそのままで、同一のマザーファンドに投資する低信託報酬のi-SMTシリーズですが、わずか4ファンドのみであり、しかも信託報酬最安のファンドではありません。

i-SMT インデックスシリーズ 4ファンド
 ファンド 信託報酬
(税抜)
ベンチマーク
 i-SMT 日経225インデックス(ノーロード)0.17%日経平均
 i-SMT TOPIXインデックス(ノーロード)0.17%TOPIX(東証株価指数)
 i-SMT グローバル株式インデックス(ノーロード)0.19%MSCI コクサイ・インデックス
 i-SMT 新興国株式インデックス(ノーロード0.33%MSCI エマージング・マーケット・インデックス




SMT MIRAIndex シリーズ

さらにオマケで、テーマ型のインデックスファンドであるSMT MIRAIndex シリーズも以下5ファンドあります。


SMT MIRAIndex シリーズ 全5ファンド一覧
 ファンド 信託報酬
(税抜)
ベンチマーク
SMT MIRAIndex ロボ0.70%FactSet Global Robotics & Automation Index(税引後配当込み)
SMT MIRAIndex バイオ・メディカル0.70%FactSet Global Biopharm & MedTech Index(税引後配当込み)
SMT MIRAIndex eビジネス0.70%FactSet Global e-Business Index(税引後配当込み)
SMT MIRAIndex エコ0.70%FactSet Global Environmental Opportunities Index(税引後配当込み)
 SMT MIRAIndex 宇宙 0.70% FactSet Global Space Economy Index(税引後配当込み)



SMTインデックスシリーズは、派生品のi-SMTシリーズを含め、eMAXIS Slimシリーズニッセイインデックスファンド<購入・換金手数料なし>シリーズの超低コスト化競争には着いていっておらず、かなり地味な存在となっています。

今後も、画期的な低コストのファンドが出てくる可能性は低そうです。
関連記事