Top Page > 金融機関サービス > フィデリティ証券 > フィデリティ証券 全ファンドの販売手数料を12月より撤廃へ

フィデリティ証券 全ファンドの販売手数料を12月より撤廃へ

白紙のノートとペン、スマホ

フィデリティ証券が取り扱い全ファンドの販売手数料を12月より撤廃し、恒久的に無料(ノーロード)にするとのことです。



フィデリティ証券 全ファンドの販売手数料が恒久的に無料に(2019年12月より)

 フィデリティ証券、投信販売手数料を撤廃 来月から | 日本経済新聞

外資系のフィデリティ証券は投資信託を販売する際の手数料を12月から撤廃する。取り扱う45の運用会社による656の投信すべてが対象。


ただ、一時的なキャンペーンなどではなく、販売手数料を恒久的・全面的に無料にするのは主要ネット証券でも例がない。

フィデリティではインターネットで取引し、運用報告書などを電子交付にすることを条件に全投信の販売手数料を無料にする。



フィデリティ証券は、SBI証券同様に、投信積立時の販売手数料は完全無料(0円)でした。
  ファンド購入時手数料は完全無料(0%)! | フィデリティ証券

来月12月から、投信積立かスポット購入かに関係なく、取り扱い全ファンドの販売手数料が無料(=ノーロード)となります。
フィデリティ証券は、今までも期間限定のキャンペーンにてファンドの販売手数料を無料にすることはありましたが、キャンペーンではなく、販売手数料を恒久的・全面的に無料にするのは、フィデリティ証券だけでなくSBI証券などネット証券としても初となります。



投信販売のビジネスモデル自体が大きく変わる可能性あり

顧客が売買する度に生じる販売手数料を撤廃すれば、長期的な運用パフォーマンスの低下につながりやすい「頻繁な乗り換え」を促す動機もなくなる。


その一方で、投資や運用のアドバイスの対価として「運用助言手数料」を新たに得るようにし、中長期的には収益の柱に育てる方針。金融庁の認可を得て、早ければ来年中にも「投資助言代理業」の登録をめざす。



販売手数料を無料にする意義は大きく、ファンドの乗り換えで回転売買させることで販売手数料を稼ぐ悪名高い手法が使えなくなることになります。
そこで、上記のように、販売手数料で絵はなく、運用アドバイスの対価として新たに「運用助言手数料」で利益を上げようとしており、長期投資向けに完全にビジネスモデルを変えようとしていることがわかります。

本ブログのようなマニアックなブログ記事をご覧になる方だと、資産運用について詳しい方も多く、金融機関からの助言など不要ですし、そもそも販売手数料がかかるファンドは初めから選択しないと思いますが、そこまではわからない初心者の方も多いです。

資産配分比率や、それを実現するファンドを適切に助言したうえで、適切な価格の運用助言手数料を取るのであれば、ビジネスモデルとしては普通にありと思います。

当然、SBI証券や楽天銀行その他も同じようにフィデリティ証券に追随し、取り扱いファンドの販売手数料を撤廃する動きになりそうです。


 [追記]
 カン・チュンドさんも本件について記事にされています。
 フィデリティ証券が投信の販売手数料を撤廃、さてこれからどうなる? | 投資信託クリニック


関連記事

 [2019.12.06追記]
 やはり他の主要ネット証券5社も、ファンドの販売手数料を無料にしてきました。
 フィデリティ証券に続き、SBI証券、楽天証券など主要ネット証券5社も全ファンドをノーロードに



【theme : 投資信託
【genre : 株式・投資・マネー

tag : フィデリティ証券 投信販売手数料

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・【完全ガイドシリーズ255】投資信託完全ガイド
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 夏号
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較