2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

楽天銀行 満期1年0.11%の定期預金キャンペーンを開始

CATEGORY楽天銀行
置時計と苗木

楽天銀行にて「円定期預金 冬のボーナスキャンペーン」が11月25日より始まりました。



楽天銀行 「円定期預金 冬のボーナスキャンペーン」

 円定期預金 冬のボーナスキャンペーン | 楽天銀行



キャンペーン期間

 2019年11月25日(月曜)~2020年1月15日(水曜)


キャンペーン金利

円定期預金金利(預入金額は1000円以上1円単位)

・満期1年: 年0.11%


具体例として300万円でこの満期1年の定期預金を組んだ場合、税引後の貰える金利は2610円(税引後)となります。(中途解約でも元本の300万円は保証されます)



金利が低く魅力なし

今年の冬の定期預金キャンペーンの先駆けとして、大手ネット銀行の1つである楽天銀行の「円定期預金 冬のボーナスキャンペーン」が発表されました。

ただ、キャンペーン内容は満期1年もので金利0.11%と、マネーブリッジ利用時の普通預金0.10%と比べると全く魅力のない金利です。
同じ満期1年では、オリックス銀行あおぞら銀行BANK支店の年0.20%の定期預金、 スルガ銀行Dバンク支店では年0.25%の定期預金があります。

楽天銀行では満期1ヵ月・0.15%の資金お引越し定期預金が使えるため、まずは資金お引越し定期預金を利用するべきでしょう。

主要ネット銀行の満期期間毎の定期預金金利については以下にて比較しています。
 ⇒ 主要ネット銀行の定期預金キャンペーン金利比較一覧
関連記事
スポンサーサイト