Top Page > 確定拠出年金(401k) > SBI証券のiDeCoへの企業型確定拠出年金の移管完了、毎月の拠出もスタート

SBI証券のiDeCoへの企業型確定拠出年金の移管完了、毎月の拠出もスタート

確定拠出年金(401k)の持ち運び
昨年11月に申し込んだ、SBI証券のiDeCo(個人型確定拠出年金)が書類不備もなく無事に開設できていました。
前職の企業型確定拠出年金の資産の移管も完了し、iDeCoでの拠出も今月から始まっていました。



前職の企業型確定拠出年金分は全額をeMAXIS Slim 先進国株式インデックスに

前職の企業型確定拠出年金では、三井住友・DC外国株式インデックスファンドS(信託報酬0.16%)のみを積み立てており、無事にiDeCoに移管されていましたが、全額キャッシュになっていました。

確定拠出年金はポータブルで持ち運びできると聞いていたので、三井住友・DC外国株式インデックスファンドSをそのままiDeCoで保有し続けることができると勘違いしていたのですが、iDeCoの口座で新たにファンドに投資しないといけなかったのですね。

新たに購入する必要があったので、ベンチマークも同じ先進国株式インデックスファンドであるeMAXIS Slim 先進国株式インデックス(信託報酬0.0965%)に一括投資しました。信託報酬が低くなったので良しとします。




iDeCoでの毎月の拠出分は、eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)に

また、iDeCoでの新たな拠出分は、退職によりSBI証券のiDeCo(個人型確定拠出年金)に申し込みましたでお伝えしたように、eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)(信託報酬0.104%)にしました。

iDeCoで拠出するファンドは、本当は同じSBI証券のNISA口座や特定口座でも購入しているeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)(信託報酬0.104%(税抜))にしたいのですが、SBI証券のiDeCoのセレクトプランのラインナップになく、やむなくの選択です。

今後、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)がラインナップに加われば、すぐにファンドを変更予定です。
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : SBI証券 iDeCo 個人型確定拠出年金

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・【完全ガイドシリーズ255】投資信託完全ガイド
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 夏号
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較