Top Page > その他 > 投資以外 > サイゼリヤ 1人あたりの注文できるビールやワイン等の酒量制限へ

サイゼリヤ 1人あたりの注文できるビールやワイン等の酒量制限へ

サイゼリヤ スパゲティと青豆の温サラダ

日常の食事や投資オフ会で私もよく利用しているサイゼリヤにて、大声を出す人対策として、明日4月6日より1人あたりの注文できるお酒の量が制限されます。


サイゼリヤ 大声出す客を減らすためにアルコール制限へ

 新型コロナウイルスの流行に伴う酒類販売制限のお知らせ | サイゼリヤ (PDF)

当社は、料理と調和し、楽しさを添えるワイン等の酒類を販売しておりますが、飲酒は量が増えるに従い気持ちを大きくし、大声やお客様同士の接近も誘発してしまう場合があります。昨今の状況を考慮し、当社では、お客様に安心してお食事をして頂くために、下記のように酒類の販売を制限させて頂くことに致しました。


  • 期日: 4月6日(月)

  • 対象店舗: レストランサイゼリヤ全店

  • 制限内容

サイゼリヤでの酒量制限内容


ビールやアルコール度数が9%と高いストロングゼロ、ノンアルコールのオールフリーを合わせて1人2本、デカンタワインも1人1本に制限され、ボトルワインにいたっては販売一時停止となっています。

名目は、新型コロナウィルス感染症対策のため「飲酒は量が増えるに従い気持ちを大きくし、大声やお客様同士の接近も誘発してしまう場合があり」となっています。
実際は、他の居酒屋の休業等により今まで居酒屋に行っていた客がサイゼリヤに来店することを考え、大声を出す人が増えると迷惑との判断での酒量制限と思われます。
(静かに食事したい方にとっては大声は大迷惑ですが、大声自体は新型コロナウィルス感染症に関係ないため)

ビールやストロングゼロなどアルコール類はサイゼリヤにとっては利益率が高いはずですが、それらを制限してでも気持ちよく食事できる場を用意しようとするサイゼリヤの姿勢には好感が持てます。

低コストで食事がおいしいできるサイゼリヤは今後も変わらず利用しようと思いました。
関連記事



【theme : ワイン
【genre : グルメ

tag : サイゼリヤ 酒量制限

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・投資信託完全ガイド 2020最新版
・【完全ガイドシリーズ255】投資信託完全ガイド
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 夏号
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較