2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

住信SBIネット銀行 満期1年0.15%の定期預金キャンペーンを本日開始

雪の中のクリスマスツリーの飾り

住信SBIネット銀行が、本日より満期1年0.15%の定期預金キャンペーンを開始しました。


住信SBIネット銀行 円定期預金 特別金利キャンペーン 満期1年・年0.15%

 住信SBIネット銀行 円定期預金 特別金利キャンペーン
 

キャンペーン期間

2020/12/7(月)~2021/2/7(日)(預入れ手続き完了分まで)


キャンペーン金利

円定期預金金利(預入金額は1000円以上1円単位。上限なし)

・満期1年: 年0.15%(税引後 年0.11%)

具体例として100万円で定期預金を組んだ場合、税引後の金利は1100円(税引後)となります。
(中途解約でも元本の100万円は保証されます)



住信SBIネット銀行の満期1年もの定期預金は、オリックス銀行やauじぶん銀行より低い金利

住信SBIネット銀行の今年の冬のボーナス時期の定期預金キャンペーンが発表され、今年6月の満期1年0.15%の定期預金と同じ金利です。

満期1年・年0.15%の水準は、ソニー銀行の年0.13%よりは高いですが、オリックス銀行やauじぶん銀行の年0.20%の金利よりは低く残念です。
そもそもあおぞら銀行BANK支店の普通預金が年0.20%なので、それを下回る定期預金金利は寂しいです。

他に定期預金金利の高い銀行口座を持っていない場合や、住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金(金利0.01%)にただ置いている場合は、そのうちの一部を今回の満期1年0.15%のの定期預金にあずける程度で良さそうです。


各銀行の定期預金金利比較一覧については以下をご覧ください。
 ⇒ 主要ネット銀行の定期預金キャンペーン金利比較一覧
関連記事
スポンサーサイト