Top Page > その他 > クレジットカード > 楽天カード 公共料金等の利用獲得ポイントが現在の8割減になる改悪へ

楽天カード 公共料金等の利用獲得ポイントが現在の8割減になる改悪へ

VISAクレジットカード

楽天カードの公共料金や税金等の利用獲得ポイントが、現在の100円利用につき1ポイントから、500円利用につき1ポイントに改悪されます。(2021年6月利用分より)



楽天カード 公共料金等の利用獲得ポイントが1/5になる改悪へ

 公共料金等の楽天カード利用獲得ポイントに関するご案内 | 楽天カード

2021年6月ご利用分より、公共料金等のご利用分における楽天カード利用獲得ポイントの進呈条件を変更させていただきます。

<変更の対象となるご利用分>
・公共料金(電気、ガス、水道)
・税金(国税、都道府県税など)
・国民年金保険料
・Yahoo!公金支払い

<楽天ポイント進呈条件>
■変更前
100円ご利用につき1ポイント
■変更後
500円ご利用につき1ポイント


<適用開始日>
2021年6月1日
※楽天カードのご利用明細に記載のご利用日が6月1日以降のものが対象となります。




楽天カードで支払っている水道料金をヨドバシカメラのカード支払いに切替えます


私もYahoo!公金支払いを利用して水道料金を楽天カードで支払っていますので、思いっきり該当しています。

今までは主に使っているヨドバシカメラのクレジットカード同様に100円利用につき1ポイントつきましたが、これが6月利用分より500円利用につき1ポイントに改悪されます。

以前は1年に一度だか楽天カードを利用しないと年会費が無料にならないとかの条件で、水道料金だけ楽天カードで支払うようにした記憶があります。
今見てみると、楽天カードの年会費は(特に条件なく)永年無料となっているので、今後はヨドバシカメラカード支払いに変更するつもりです。

楽天は楽天でんきもSPU対象外になるなど他のサービスの改悪も相次いでいるようです。
 2021年6月1日(火)に楽天でんきがSPU対象外となります。 | 楽天エナジー

私と同じように公共料金等該当する料金を楽天カードで支払っている方は、よりポイント付与条件がよいクレジットカードに早めに切替えておきましょう。
関連記事



【theme : 資産運用
【genre : 株式・投資・マネー

tag : 楽天カード 公共料金

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・投資信託完全ガイド 2021最新版
・Yahoo!ファイナンス
・投資信託完全ガイド 2020最新版
・【完全ガイドシリーズ255】投資信託完全ガイド
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 夏号
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較