2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)が純資産残高首位のインデックスファンドに

CATEGORYeMAXIS
金色のトロフィー

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)が、国内のインデックスファンドの中で純資産残高首位となりました。

なまずんさんのブログ記事で知りました。
 eMAXIS Slim米国株式(S&P500)がインデックスファンドの純資産総額トップに | 弱者のゲーム


eMAXIS Slim米国株式(S&P500)が国内のインデックスファンドの中で純資産総額首位に

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)(信託報酬0.088%(税抜)以内)の純資産総額は、2021年5月18日時点で約4196億円です。

国内のインデックスファンドの中で、東証REIT指数(配当込み)をベンチマークとする日本リートインデックスファンドであるダイワJ-REITオープン(毎月分配型)(信託報酬0.72%(税抜))の純資産総額約4078億円を抜き、純資産総額トップになりました。
ちなみにアクティブファンドも含めた全ファンドでは純資産総額19位とのことです。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は、eMAXIS Slimシリーズの1つで、S&P500(配当込み)をベンチマークとする超低コストの米国株式インデックスファンドです。
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)が三菱UFJ国際投信の純資産残高首位の投信であることは記事で既にお知らせしていましたが、国内のインデックスファンドの中でも純資産総額トップとなっています。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の純資産総額が1000億円超のため、2段階の受益者還元型信託報酬が適用され、他のeMAXIS Slimシリーズ同様に純資産総額が増えるほど実質の信託報酬が低くなる仕組みであり、純資産総額の増加は購入している方にはうれしい限りです。



国際分散投資派としてはeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の純資産総額も増えていってほしい

私は米国株式のみでなく、世界全体に国際分散投資したいので、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)でなく、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立しています。

 関連記事
 投資を始めたい方に「どのような投資をしているのか」聞かれたときにお話ししていること
 「どこどこの地域にだけ投資しとけば間違いない」という論調は本当に正しいのか?


eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の純資産総額は約1721億円です。
eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の純資産総額にはまだ及びませんが、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)だけでなく、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)も今後順調に純資産総額が増えてくれればいいなと思っています。


関連記事

 [2021.07.06追記]
 eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の純資産が5000億円を突破しています。
 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の純資産が設定から3年で5000億円を突破

 [2021.10.21追記]
 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の純資産総額が7000億円超となりました。
 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の純資産が7000億円を突破
関連記事