2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の純資産総額が9000億円超に

CATEGORYeMAXIS
S&P500

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の純資産総額が9000億円を突破しました。



eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の純資産総額が9000億円を突破

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は、三菱UFJ国際投信が運用する超低コストインデックスファンドシリーズであるeMAXIS Slimシリーズの1つであり、S&P500(配当込み)をベンチマークとする米国株式インデックスファンドです。

国内のインデックスファンドの中でも純資産残高が首位であり、三菱UFJ国際投信の運用する中で純資産残高首位のファンドでもあります。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の設定来(2018年7月3日)からの現在までの約3年6ヵ月の基準価額と純資産総額の推移は以下の通りです。(基準価額は青色の線、純資産総額は水色)

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の基準価額と純資産総額の推移

 出典: eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)  | 三菱UFJ国際投信

水色の純資産総額は急激に上昇して、9003.40億円(2021年12月22日時点)となりました。

今年の株式市場が好調&米国株式人気とは言え、インデックスファンドとして9000億円はみたことがない純資産総額です。



eMAXIS Slimシリーズの合計純資産2兆円超の内、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)だけで約45%を占めます。

eMAXIS Slimシリーズの合計純資産残高が12月16日に2兆円超となりました。
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の純資産総額は約9000億円と1ファンドのみでシリーズ全体の約45%を占めています。

eMAXIS Slimシリーズの純資産総額2位のeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)(現純資産総額3810億円)と合わせると、純資産総額は約1兆2810億円と同シリーズの60%を超えます。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は純資産総額1兆円まで1000億円を切っており、このペースだと後1ヵ月程度で届きそうな勢いです。
私がメインで購入しているeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)も合わせて、今後の純資産総額の増加に期待しています。

関連記事

 [2022.02.11追記]
 純資産総額がついに1兆円の大台を突破しました。
 【祝】eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の純資産総額がついに1兆円を突破

 [2022.06.04追記]
 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の月間純流入額が首位となり純資産最大のファンドを猛追
関連記事