Top Page > アクティブファンド > 楽天525 > 楽天資産形成ファンド(楽天525)の資産配分変更

楽天資産形成ファンド(楽天525)の資産配分変更

資産配分比率
chocolate pie chart / ltdan


マネックス資産設計ファンド 同様に、楽天資産形成ファンド(楽天525) も、基本資産配分を変更しました。
変更点を確認します。


楽天525 基本資産配分比率推移

「楽天資産形成ファンド(愛称:楽天525)」基本資産配分比率変更のお知らせ (PDF)


1. 設定当初の配分(株式61% 債券36% 短期金融商品3%)


楽天資産形成ファンド(楽天525)設定当初の資産配分比率



2. 09年4月配分変更 (弱腰になり 株式49% 債券48% 短期金融商品3%)


楽天資産形成ファンド(楽天525)2009年4月の資産配分比率



バランスファンドの意味なし

どこかのバランスファンド同様弱腰になり、下がっている株式クラスを売却し、高値になっている債券クラスを購入しています。
楽天資産形成ファンド(楽天525)を購入している投資家はこのような配分変更を本当に望んでいるかどうか疑問です。

関連記事

 [2011.10.22追記]
 マネックス資産設計ファンド 資産配分変更(2011年度版)




楽天資産形成ファンド

楽天資産形成ファンドはバランスファンドの中では、信託報酬は0.525%と低いです。
しかし、以下の点でお得感はありません。

  • 先進国債券のみインデックス運用で、それ以外の資産クラスはも全てアクティブ運用です。
    (コストが安ければ良いと思いがちですが、アクティブ運用はインデックスに比べ売買コストがかかりやすく信託報酬以外のコストを押し上げる可能性があります(運用報告書を見ないと実際はわかりません))

  • 日本債券が36%を占めるのはどう考えても比率高すぎです。そのため、もっと信託報酬は低くあるべきです。



また、楽天525のメリット紹介ページに以下文面があります。
長期的な資金運用を考える場合は、短期的な市場の動向により資産構成割合を変更するよりも、基本となる資産構成割合を決めて、これを維持するほうが効率的で良い結果をもたらすことが知られています。

どうしてその通り運用しないのでしょうか? > 安田投資顧問さん

資産配分比率は、安田投信投資顧問の年金運用にて長年培われてきたアセットアロケーション手法を活用し決定することにより、長期資産形成をサポートします。

いえ、こんな金融危機ごときでビビっている手法なんていらないので遠慮させていただきます。



おわりに

資産配分(アセットアロケーション)を考えることほど面白いものはありません。
これを人任せにするなんてもったいないです。

こんな弱腰になってしまうバランスファンドに大事な資産配分をいじられてかまわない人はほとんどいないと思うのですがいかがでしょうか?



[2011.10.22追記]
2011年4月1日時点の楽天資産形成ファンド(楽天525)の配分比率は「楽天資産形成ファンド(愛称:楽天525)」基本資産配分比率の変更についてによると、日本株式35%、アメリカ株式12%、欧州株式6%、アジア株式1%、日本債券30%、外国債券13%、短期金融資産3%となっています。

楽天資産形成ファンド(楽天525)2011年4月1日時点の資産配分比率



【theme : 投資信託
【genre : 株式・投資・マネー

tag : 楽天資産形成ファンド 楽天525

⇒comment

Secret

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・【完全ガイドシリーズ255】投資信託完全ガイド
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 夏号
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較