2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

eMAXIS Slimシリーズの純資産残高が3兆円を突破

CATEGORYeMAXIS
カラーのグラフと砂時計

超低コストのインデックスファンドシリーズであるeMAXIS Slimシリーズの13ファンドの合計純資産残高が8月8日に3兆円を超えました。


eMAXIS Slimシリーズの合計純資産残高が3兆円を突破

 ノーロード・インデックスファンド『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』シリーズ 合計純資産総額 3 兆円を突破 | 三菱UFJ国際投信 (PDF)

この度、三菱UFJ国際投信株式会社(取締役社長 横川直)は、『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』シリーズ(以下、同シリーズ)合計の純資産総額が 8月 8日に 3 兆 75 億円と、3 兆円を突破したことをお知らせいたします。


同シリーズの合計純資産総額は 1 兆円を到達するまでに設定から約 4 年(2021 年 4 月)かかりましたが、その倍となる 2 兆円突破には約 8 か月(2021 年 12 月)、さらに今回の 3 兆円突破には足元株価等が軟調ではあるものの、同様のペースの約 8 か月で到達することができました。



eMAXIS Slimシリーズ合計の資金流入と純資産総額の推移


上の図表がeMAXIS Slimシリーズ合計の資金流入と純資産総額の推移(同シリーズが設定された2017年2月27日から2022年8月8日まで)です。

eMAXIS Slimシリーズは、「他社ファンドの信託報酬に注意しながら機動的に信託報酬を引き下げることにより、業界最低水準の低コストを目指し続ける」ことというコンセプトを持ち、個人投資家からの支持を集めています。

そのため、純資産総額も順調に増えています。



eMAXIS Slimシリーズ各ファンド毎の純資産

eMAXIS Slimシリーズ各ファンド毎の純資産は以下の通りです。(2022年8月9日時点)

 インデックスファンド 純資産残高(億円)
(2022年8月9日時点)
 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)14146
 eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 6340
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 3597
 eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)1633
 eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)1582
 eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 891
 eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX) 533
 eMAXIS Slim 先進国債券インデックス 522
 eMAXIS Slim 国内株式(日経平均) 216
 eMAXIS Slim 先進国リートインデックス 197
 eMAXIS Slim 国内リートインデックス 110
 eMAXIS Slim 国内債券インデックス 169
 eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型) 58


eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)、eMAXIS Slim 先進国株式インデックスのトップ3ファンドで純資産は合計で約2兆4000億円とシリーズ全体の80%を占めています。

全13ファンドの内、8ファンドの純資産が500億円超となり、実質の信託報酬が引き下がる受益者還元型信託報酬が適用されています。

私も特定口座やNISA口座では、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)、iDeCoではeMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)を積み立てています。

今後もeMAXIS Slimシリーズの純資産残高のさらなる増加に期待しています。

関連記事

 [2023.08.16追記]
 eMAXIS Slimシリーズの純資産残高が2023年7月に5兆円を突破

 [2023.11.14追記]
 eMAXIS Slimシリーズの純資産残高が6兆円を突破
関連記事
スポンサーサイト